Victory Road

アダルト動画

2010-01-05
2010年1回京都1日目

■馬場コメント
初日、芝の馬場差2000m対象の数値はプラス0秒5だった。
夜中に雨が降ったが、朝から良馬場だった。っと言っても雨の影響は少し残っていた様で、昨年同時期よりは時計が掛かっている。昨年の4回京都がAコース使用、そして5回京都は前半4日間がBコース、後半4日間がCコースだった。そして今開催はAコースですから、内側は4週間によって保護されていて、さらに阪神開催を挟んだ訳だが、徹底的に内を通る馬が有利という程ではなかった。昨年の1回京都は外を回るとほぼアウトという芝だったが、今年は違う様だ。この開催は全てAコース使用となる。
ダート
初日の馬場差1800m対象の数値はマイナス0秒5だった。
芝と同じように発表は良馬場だったが、こちらは馬場差はマイナス。昨年秋の4回・5回開催の良馬場の時とほぼ同じだった。ただ、夜中に降った雨の影響もあったはずで、完全に乾けばもう少し掛かる可能性がある。差し馬が結構勝っているが、上がりが掛かって差しているという訳ではなくて、自身が速い上がりを記録して差している。表現が適切かどうかわからないが、ちょっとある意味で芝の様な競馬が多かった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-01-05  芝=+0.5 → +1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1800 ネオヴァンドーム    牡3 未勝利 1:50.2 +1.4 +0.1 C E
6R T2000 アナバティック    牡3 新馬 2:03.7 +1.2 -0.3   C B
10R T3000 トウカイトリック    牡8 万葉SH 3:06.8 +1.4 +0.6   D D
11R T1600 ライブコンサート    セ6 京都金杯HG3 1:34.1 +1.4 +1.0   E C
12R T1400 エリモサリュート    セ6 1000万下 1:22.8 +1.5 +1.1   E C

2010-01-05  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 エーシンスポール    牝3 未勝利 1:13.8 +0.8 +1.1   E C
2R D1800 フラガラッハ    牡3 未勝利 1:54.0 -0.3 +0.2   C D
3R D1400 マカニビスティー    牡3 500万下 1:25.5 +0.4 +0.8 E C
4R D1800 シルクエステート    牡4 500万下 1:51.8 -0.8 -0.7 B D
7R D1200 テイエムクレナイ    牝5 500万下 1:11.5 -0.4 -0.1   C D
8R D1800 フロムジオリエント    牡4 1000万下 1:52.7 +0.9 +1.4   S C
9R D1800 ダイシンオレンジ    牡5 初夢S1600 1:50.7 -0.3 -0.2   C C

         

■ワンポイントアドバイス
今日は堅いなあ…と思ったら
初日の京都では1番人気が11Rまでに5勝2着5回3着1回で10Rまで勝ち馬は1番人気から3番人気までだった。10Rまでは3連単でも最高35120円(4R)だが、今日は堅いなぁと思われた方も多かったと思う。が、しかし11Rの京都金杯で5番人気が勝って、3着は13番人気。3連単は19万だった。そして最終の12Rは14番人気が勝って3連単は65万円台、後半一気に荒れた。今日は堅いとか今日は荒れているという傾向には基本的には何の意味もないという事。それまでの配当の傾向が次のレースの結果に関係あるはずがない。馬場の傾向、例えば今日は外が伸びないとか、ある騎手が好調だあるいはちょっと不調だという事にはちょっと意味があるが、ある日の配当の傾向を追いかけていてもたぶん意味はないと思う。

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。