Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-02-14
2010年2回京都6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒9、日曜日がプラス0秒7だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てプラスの馬場差。変動としている2日目は後半に雨の影響で時計が掛かっていった。3日目以降も程度の差はあれ雨の影響を受け、しかも連続開催の後半になり、時計は掛かっている。
水曜から木曜にかけての雨の影響が残っていた。日曜日は幾分乾いて途中良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。ただ、馬場が荒れて内が伸びないかと言うとそんな事はなかった。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒7、日曜日がプラス0秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。変動となったこの開催2日目を含め、4日目まではマイナスの馬場差になっておらず、水準レベルかあるいはやや時計の掛かるレベルだったが先週土曜はマイナスの馬場差となった。
芝と同様雨の影響を受けた。特に土曜日は脚抜きが良くなり、1月からの連続開催の内最も時計の出やすいコンディションとなった。ただ、日曜日は土曜日よりも乾いて、この開催の水準レベルに戻った。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-02-14  芝=+0.7 → +2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1600 ショウリュウムーン    牝3 未勝利・牝 1:35.7 +0.2 -0.4   B B
9R T1400 シークエスト    牡5 宇治川特1000 1:22.9 +1.6 +0.5   D C
10R T1800 ドモナラズ    牡5 飛鳥S1600 1:47.3 +1.3 +0.7   D C
11R T1800 ネオヴァンドーム    牡3 きさらぎG3 1:48.6 +1.2 +0.6   D D

2010-02-14  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 タガノザイオン    牡3 未勝利 1:56.9 +2.6 +1.9   E D
2R D1200 サダムトウコン    牡3 未勝利 1:13.5 +0.5 +0.3   D D
3R D1800 ダノンプリマドンナ    牝3 新馬・牝 1:56.5 +1.8 +1.5   E D
6R D1200 スイートエスケープ    牝3 500万下 1:12.8 +0.5 +0.3   D C
7R D1800 ハギノリベラ    牡4 500万下 1:53.2 +0.6 ±0   C D
8R D1400 ベルモントゴラッソ    牡5 500万下 1:24.9 +0.4 +0.2   C D
12R D1200 メイショウイッキ    牡5 1000万下 1:11.7 +0.4 +0.2   C C

         

■ワンポイントアドバイス
母の父トニービン
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。