Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2010-03-14
2010年2回中京4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス1秒5、日曜日がプラス1秒2だった。まずはここまで4日間の芝の馬場差を振り返っておくと、1週目は雨の影響でかなり時計が掛かり、土日とも1日の中で後のレースの方がいっそう掛かっていた。先週は1週目ほどではないが、それでも時計の掛かるコンディションだった。
先週は先々週と比べて、雨の影響が少なかったと言うのは3場全てに言える事。ただ、例えば中山になると日曜日にマイナスゾーンになっていたのに比べれば、中京は時計の掛かる馬場だった。なお、土曜日は昼に雨が降ったが、馬場差は1日を通しての数値。草丈が長いことも当然時計に影響しているが、開幕週が道悪だった事で、馬場の内側がかなり悪化してきている印象。とは言え、何がなんでも外差しかと言えば、そうではなくてどの脚質・どのコースを通った馬もまんべんなく連絡みをしていた。ただ、それは先週時点での話なので今後はどんどん外差しが届くパターンにハマって来ているのかなという感じはする。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がマイナス0秒1、日曜日がプラス0秒4だった。こちらもまずは4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は雨の影響で脚抜きの良い馬場。先週は水準前後で特に日曜日は乾き、この開催初めてプラスの馬場差だった。
土日とも良馬場で行われたが、時計が出やすかったのは多少なりとも雨の影響を受けた土曜の方だった。日曜は幾分時計が掛かっていた。脚質的には先行・先行、もしくは先行・差しという決着が多かった。ただ、それはいつもと変わらぬパターンなので、目立った傾向は特には見られなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-03-14  芝=+1.2 → +2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1800 トランブルー    牡3 未勝利 1:50.8 +1.6 +0.1   C D
5R T2000 シアフォース    牡3 未勝利 2:04.0 +1.9 +0.7   D D
7R T1200 マッキーコバルト    牡4 500万下 1:09.8 +0.7 ±0   C D
9R T1800 スズカジェット    牡6 500万下 1:48.7 +0.8 -0.3   C D
11R T1200 クリールバレット    牡6 知立特H1000 1:09.4 +0.7 ±0   C E
12R T2000 ナリタプラチナ    牡4 熱田特別500 2:02.5 +1.9 +0.7   D D

2010-03-14  ダ=+0.4 → +99
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 スペシャルイモン    牡3 未勝利 1:48.0 +0.5 +0.1   C E
2R D1000 ノアライン    牝3 未勝利・牝 1:01.2 +1.0 +0.8   E C
3R D1700 ビタースウィート    牝3 未勝利 1:48.3 +0.8 +0.4   D D
6R D1700 パープルスター    牝4 500万下・牝 1:47.5 +1.6 +1.2   E D
8R D1700 レアメタル    牡4 500万下 1:47.4 +1.5 +1.1   E D
10R D1700 タマモアルプス    牡3 沈丁花賞500 1:47.6 +1.0 +0.6   D D

         

■ワンポイントアドバイス
馬場コンディション悪化
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。