Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-03-28
2010年2回阪神2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒9、日曜日がプラス0秒5だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催2週目は雨の影響でかなり時計の掛かるコンディション。その後はプラス1秒を超える様な日はないが、雨や風の影響でプラスの数値になることがほとんどだった。
土曜日の方が雨の影響が残っていた。日曜日は幾分乾いて水準方向に戻している。連対馬の脚質を見ると差しの効きやすいコンディションではあるが、前へ行った馬が不振という訳でもない。今週から残り3週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がプラスマイナスゼロ、日曜日がプラス0秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催2週目は雨の影響でマイナスの馬場差。その後時計の掛かる日もあったが、8日目から先週にかけては水準レベルで推移している。
馬場発表は土曜が稍重、日曜が良だったが時計の出方としてはほとんど変わっていない点は注意事項。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-03-28  芝=+0.5 → +1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1600 スマートメビウス    牝3 未勝利 1:36.7 +1.0   D D
7R T2200 シゲルエボシダケ    牡4 500万下 2:13.9 -0.3   A C
10R T1400 オセアニアボス    牡5 心斎橋S1600 1:21.4 +0.4   C C
11R T1800 アマファソン    牝3 君子蘭賞500 1:48.2 +0.4   C D

2010-03-28  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 スナークチェリー    牝3 未勝利・牝 1:13.5 +0.2   C D
2R D1800 ガルビスティー    牡3 未勝利 1:56.8 +2.1   E D
4R D1200 エイシンマロニエ    牡3 未勝利 1:14.3 +1.0   E E
6R D1400 ホクセツキングオー    牡3 500万下 1:25.0 -0.1   C D
8R D1200 メジロオマリー    牡5 500万下 1:12.9 +0.6   D D
9R D1800 ドリームライナー    牡4 四国新聞1000 1:52.2 -0.1   C D
12R D1200 グランプリヒーロー    牡5 1000万下 1:12.2 +0.5   D D

         

■ワンポイントアドバイス
珍事の裏には
トピックスで取り上げられた様に、日曜の勝ち馬には父がサンデーサイレンス系という馬が居なかった。ただ、特殊な馬場でもなかったのでたまたまではないだろうか。むしろ母の父がサンデーサイレンスという馬は3頭居る。父系に居なければ母系で存在感を示している。ただ、同様の傾向が続くのなら馬場と何らかの関係があるのかもしれない。ひとまず気をつけておきたいと思う。

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。