Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-05-16
2010年1回新潟6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒3。直線1000mは土日共にプラスマイナスゼロだった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、雨の影響で1週目が2週目・3週目より少しだけ掛かっているが、大きな開きはなく安定している。
土曜については稍重でスタートし、途中良に変更されたが馬場差は1日を通した数値。連対馬脚質についてだが、中団と後方を合わせた差しグループの占有率が5割だった。2週目の7割ほどではなかったものの、高めではある。細かい話だがこれまで1日7鞍で統一されていた芝のレース数が先週の日曜日は8鞍に増えていた。今週の最終週も土曜が7鞍、日曜が8鞍というパターン。この後は使用頻度に伴う傾向の変化が出てくるかどうか、注意しておきたいところ。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒2、日曜日がプラスマイナスゼロだった。こちらもまずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、初日は風の影響で時計が掛かっていたが、その後特に2週目以降は水準前後で大きな変化はない。
金曜に雨が降って、土曜は重馬場でスタートした。途中稍重に変更されたが、馬場差はひとくくりとなっている。中団の緑色・後方の青色が1つもなかった週はこの開催で初めて。前半2週にしても占有率はかなり低かったですから、強調するほどでもないだろう。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-05-16  芝=-0.3 → ±0 / 直=+2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1600 ウインクリアビュー    牝3 未勝利・牝 1:34.8 -0.1 -0.3   B D
4R T2000 タガノイノセンス    牝3 未勝利・牝 2:04.0 +1.9 +1.4   E D
6R T1800 ヒカルアカツキ    牡3 未勝利 1:47.9 +0.2 +0.5   D D
7R T1400 ディアエンデバー    牡4 500万下 1:21.7 ±0 +0.2   C E
8R T2400 ヒビケジンダイコ    牡4 500万下 2:28.7 +2.2 +2.0   E D
10R T2000 トゥリオーニ    牡5 春日山特500 2:00.5 +0.5 +0.1   C D
11R T1000 ジョウショーアロー    牡5 邁進特H1000 0:55.7 +0.8 +0.8   E D
12R T1200 サンゴシック    牡4 湯沢特別500 1:09.2 +0.2 +0.4   D C

2010-05-16  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 メジロフランクリン    牡3 未勝利・若 1:55.5 +1.2 +1.2   E E
3R D1200 シゲルソウウン    セ3 未勝利 1:12.7 -0.1 -0.1   C E
5R D1800 カネトシメボン    牡3 未勝利 1:54.3 ±0 ±0   C D
9R D1200 オーセロワ    牡4 500万下 1:12.1 +0.2 +0.2   C D

         

■ワンポイントアドバイス
ダート戦の傾向
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。