Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-06-19
2010年2回福島1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス1秒0だった。
土曜日の最初の芝のレース、第2Rだけは稍重でその後良馬場に変更されたが、馬場差は1日を通した数値。雨の影響は残っていたが、速い時計の出る馬場。ですが、遠目にはきれいな芝に見えたが、スローになったりアップになったりするとびっしり生えそろった芝という感じではないのがわかった。5月の天候があまり良くなかったので、ちょっとあまり芝の育ちがそんなに良くないというのは仕方のないところで、1週目は速い時計の出る状態だったが、この先馬場が傷んでいくのは早そう。今週まではAコースで3週目・4週目はBコースで行われるが、昨年の様に3週目辺りに完全な外差し馬場になっている可能性もある。福島の開幕週らしく、逃げ・先行馬が活躍したが、全く差しが効かない訳ではなかった。そしてこれまた福島の開幕週らしいが、特に芝の1200mでは内枠の好走が目立った。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日が変動、日曜日がプラスマイナスゼロだった。
土曜は朝まで降った雨の影響で稍重のスタートとなったが、昼前には良馬場に回復した。芝とは違った雨の影響が大きくて、土曜の馬場差は変動。具体的には午前中はマイナス0秒7、午後はマイナス0秒1。つまり午後の方が時計が掛かる状態で、1700m対象で0秒6違う。日曜はプラスマイナスゼロ。土曜の後半とほとんど変わらなかった。言うまでもなく、福島ですから逃げ・先行馬が活躍したが、1700mの特に上の方のクラスでペースが上がるとマクり気味の差しが決まるというのが、いつもながらの福島ダートだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-06-19  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 オモイデサクラ    牝3 未勝利 1:08.8 -1.0   B D
5R T1000 マルタカシクレノン    牡2 新馬 0:58.5 +0.2   E C
6R T2000 フローリストライフ    牝3 未勝利・牝 2:00.4 -1.6 B D
7R T1800 マイネルドルチェ    牡3 未勝利 1:48.6 -0.4   C D
9R T2600 サトノトップガン    牡4 開成山特500 2:40.8 +0.1   D C
10R T1200 ダイワナイト 牡3 さくらH1000 1:08.5 -0.3   D C
パドトロワ 牡3
12R T1200 サングレアズール    牝3 500万下 1:08.6 -0.6   C C

2010-06-19  ダ=-0.7 → -0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1150 ダイナミズム    牝3 未勝利・牝 1:08.8 -0.5   C D
3R D1700 スマートスペンサー    牡3 未勝利 1:46.3 -1.0   C C
8R D1700 ヤマニンバッスル    牡4 500万下 1:46.1 +0.1   C C
11R D1700 アドマイヤマジン    牡6 安達太良1600 1:44.7 +0.3   D C

         

■ワンポイントアドバイス
(特に)短距離は3歳馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。