Victory Road

アダルト動画

2010-06-19
2010年3回阪神1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒4、日曜日がマイナス0秒6だった。
雨の影響が残ったために速い時計が出るという程のレベルではなかった。なお、土曜日は稍重スタートで4Rだけが稍重。4Rと5Rの間に良馬場へと変わって6R以降は良馬場。っと言っても馬場差は1日を通した数値。日曜日は土曜日よりも馬場がさらに乾いて、若干速い時計が出る様になったが、それでも開幕週らしい高速馬場という程ではなかった。どちらかと言うと先行有利だが、差しが効かない訳ではなかった。今週は引き続きAコースで、後半の2週Bコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日が変動、日曜日がマイナス0秒1だった。
雨の影響で土曜の朝一番は不良馬場で発表された。1Rの前に重馬場へとなって7Rまでは重馬場。そして11Rと12Rが稍重だが馬場差は3段階の変動。1Rと2Rがマイナス1秒4、5Rと7Rがマイナス1秒1で、11Rと12Rがマイナス0秒8。朝の2鞍が最も脚抜きが良くて速い時計の出る状態。その後徐々に掛かっては行ったが、後半にしても時計が出やすい状態だった。日曜日も稍重のまま始まって、12Rだけ良馬場だが、馬場差は1日を通じて同一とした。同じ稍重でも土曜の11R・12Rと日曜日では馬場差がかなり違うので、注意したい。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-06-19  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1200 マイネショコラーデ    牝2 新馬 1:10.5 -0.1   C C
6R T1600 ミキノバンジョー    牡3 未勝利 1:35.2 -0.3   B B
8R T2200 キクカタキシード    牡3 500万下 2:15.0 +0.8   D D
9R T1400 マイネルプルート    牡6 小豆島特1000 1:21.0 -0.5   C C
10R T1600 マイネルクラリティ    牡4 ストーH1600 1:33.1 -0.3   C B

2010-06-19  ダ=-1.4 → -0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ティンクルチャーミ    牝3 未勝利・牝 1:12.7 -0.4   D D
2R D1800 ナリタシルクロード    牡3 未勝利 1:52.4 -2.1   B C
5R D1800 テイエムバゴオー    牡3 未勝利 1:54.1 -0.4   D B
7R D1200 カシノストライカー    牡3 未勝利 1:12.8 -0.3   D D
11R D1800 メイショウイエミツ    牡4 城崎特別500 1:52.3 -0.8 C B
12R D1400 アートオブビーン    牝3 500万下・牝 1:24.1 -0.8   C C

         

■ワンポイントアドバイス
今年も荒れた
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。