Victory Road

DMM.make DISPLAY

2010-06-20
2010年1回函館2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒8だった。
函館昨年開催がなかったが、スタンドをその間に建て直しているが、コースは改装されていない。一昨年の開催終了後に芝は2800平方メートル芝を張り替えて昨年も調教では使っていた。ただし、競馬の開催はなかったので使用頻度は低くてよって、かなり芝の状態は良いと言える。水曜日にまとまった雨が降った影響があったのかどうかだが、まずは速い時計の出るレベルだった。なお、1回開催はこのままAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日共にマイナス0秒4だった。
昨年調教で使用した後に路盤の補修工事を行ったそうだが、2年前の函館と比べても時計や脚質の傾向はあまり変わってなくて、函館は函館のままだったという印象を持った。つまり、あまり何も変わっていないという事。時計の出方としては水準よりやや速いというだけで、土日を通じて安定していた。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-06-20  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1200 マジカルポケット    牡2 新馬 1:11.4 ±0   D C
5R T1800 ハイタッチクイーン    牝3 未勝利 1:50.2 -0.2   D C
6R T1200 トーワテレサ    牝3 未勝利 1:10.6 -0.1   D C
8R T1200 コスモクリスタル    牝4 基坂特別500 1:09.2 -0.8 B B
9R T2000 トウカイメロディ    牡3 HTBH1000 2:00.5 -1.0   C B
11R T2000 ニシノラブキング    牡4 湯川特別500 2:01.9 -0.3   D A

2010-06-20  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 チャームドライフ    牡3 未勝利 1:48.9 +1.0   D D
2R D1000 ミクル    牝3 未勝利・牝 0:59.6 -0.6 B C
3R D1700 リキサンヒーロー    牡3 未勝利 1:48.0 +0.1   D C
7R D1000 オーシャンカレント    牡4 500万下 0:59.4 -0.1   C C
10R D1700 プレシャスジェムズ    牝3 500万下・牝 1:45.9 -0.7   C C
12R D1700 ワールドブルー    牡4 500万下 1:45.7 -0.9   B B

         

■ワンポイントアドバイス
函館でも丸山元気
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。