Victory Road

DMM.make DISPLAY

2010-07-18
2010年2回新潟2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス1秒2。直線1000mは土日共にマイナス0秒5だった。
馬場情報によると向正面の一部を張り替えたとか、やや成育が遅めだったなどの記述があったので、果たして…という気分はあったが春に比べて1秒近く速い馬場差となって絶好の開幕週を迎えた。連対馬の脚質に極端な偏りはないが、流石に後方待機馬は苦しく、また4コーナーでインを回って来た馬が圧倒的に有利だった。なおこの開催は全てAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1だった。
土曜の方が雨の影響が残っていてやや時計が出やすくなっていた。その土曜は午前中が稍重、午後は良に回復したが馬場差は1日を通したもの。特に目立つ傾向はなく、日曜のダート1800m戦で後方待機馬が3連対しているが、これは極端な展開によるものと考えてください。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-07-18  芝=-1.2 / 直=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T2400 オペラオーカン    牡3 未勝利 2:27.6 -0.1 +1.3   E D
5R T1400 デラコリーナ    牝2 新馬・牝 1:22.8 -0.4 +0.4 D C
6R T1600 レッドセインツ    牡2 新馬 1:36.9 +1.3 +1.8   S C
8R T1800 プティプランセス    牝4 500万下・牝 1:48.0 +1.5 +1.3   S E
9R T2000 ステージプレゼンス    牡3 糸魚川特500 1:59.2 -0.8 -0.1   C C
10R T1400 サクラミモザ    牝4 火打山H1000 1:21.2 ±0 +0.8   E C
11R T1000 ケイティラブ    牝6 アイビスG3 0:53.9 -0.2 +0.3   D D

2010-07-18  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ゲンパチマイラヴ    牝2 未勝利 1:14.2 +1.0 +1.1   E D
2R D1800 ポワンカレ    牡3 未勝利 1:54.5 +0.4 +0.5   D D
3R D1200 サンパチェンス    牡3 未勝利 1:12.6 ±0 +0.1   C D
7R D1200 レークサイドカフェ    牝3 未勝利 1:12.6 ±0 +0.1   C D
12R D1800 レッドアイ    セ4 500万下 1:52.2 -0.6 -0.5   B C

         

■ワンポイントアドバイス
内枠有利
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。