Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2010-07-24
2010年1回小倉3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒4だった。ここまで4日間全てマイナス1秒台の馬場差となっている。
先週もと言うか開幕週も増して時計は出やすくなっていた。開幕週はかなりの降水量ながら雨の影響を感じさせなかったと前回の放送で解説したが、こうやって1週目と2週目を比較して見れば1週目はそれでも雨の影響がやや残っていたのだろう。それに対して先週はいわゆるパンパンの馬場だった。なお、連対馬の脚質については1週目は土日で大きく異なり、日曜は差し馬の上位進出が目立ったと言っていた。先週は全体として見れば前めの決着が多かったが、日曜の方が差し馬は多く食い込んでいた。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒3、日曜日がプラスマイナスゼロだった。ここまで4日間では初日の前半は雨の影響で脚抜きの良いコンディションだったが、2日目は水準レベルに近づき、先週はさらに時計が掛かっていた。
1週目よりも2週目の方が時計は掛かっているという事自体は間違えではないが、先週の中では土曜より日曜の方がやや時計が出やすくなっている事もチェック事項。どうしてこうなったかは不明なところもあるが、ともかく土日を同一レベルとして時計を比較する事はできない。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-07-24  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T2600 シルクランスロット    牡3 未勝利 2:40.2 -0.8   D D
3R T1200 キョウワマグナム    牡3 未勝利 1:07.4 -1.8   A D
4R T1200 バラードソング    牝2 新馬・牝 1:09.9 +0.1   E D
6R T1800 フラッパーウィング    牝3 未勝利 1:46.9 -1.3   B D
9R T2000 テンシノマズル    牡4 足立山特500 1:59.1 -0.8   C B
10R T1200 デグラーティア    牝4 北九州短1600 1:06.7 -1.0   C B
12R T1200 ラガーシーキング    牡4 500万下 1:08.0 -0.5   D C

2010-07-24  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1000 エリモミヤビ    牝2 未勝利 1:00.4 +0.5   D E
5R D1700 キュルミナン    牝3 未勝利 1:48.0 +1.3   E C
7R D1700 エーシンクラウニン    セ4 500万下 1:45.9 +0.5   C C
11R D1700 ミッキーバラード    牡3 天草特H1000 1:45.5 +0.9   C C

         

■ワンポイントアドバイス
2年連続EE
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。