Victory Road

DMM.make DISPLAY

2010-08-21
2010年1回札幌3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒2、日曜日がマイナス1秒0だった。まずはここまで8日間の芝の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台と速い時計の出やすいコンディション。
先週は土曜の夜まで雨が降らず、土曜の馬場差は1週目とほぼ同じで速い時計が出る状態だった。そして土曜の夜に雨が降った。その影響が少し残って、日曜日は土曜より0秒2時計が掛かる様になったが、それでもマイナス1秒0と速い時計が出る事に変わりはない。この馬場状態だとコーナー4回の1800m・2000mで後方に置かれると苦しい。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒2、日曜日がプラスマイナスゼロだった。こちらもまずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、全て良馬場発表とは言え、1週目は雨の影響でやや時計が出やすくなっていた。
1週目は金曜日の夜に雨が降ってその影響が残っていたが、先週は土曜の夜まで雨が降らなかった。そしてその先週の土曜日は1週目よりも0秒5程度掛かってプラスの馬場差。土曜の夜の雨が影響して日曜日はプラスマイナスゼロとなったが、それでも1週目よりは掛かっていた。1700mで差しがよく決まっているが、これは3歳未勝利戦や牝馬限定の500万下でタイムランクがDやEのレース。つまり前に行った馬がバテて、上がりも全体の時計も掛かったという場合。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-21  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1500 アドマイヤセプター    牝2 新馬・牝 1:29.3 -1.9 A C
6R T1200 リズミカルステップ    牝3 未勝利 1:09.4 -1.1   B C
8R T1800 キングスデライト    牡6 タイラン500 1:49.4 +0.2   D B
9R T2000 ミッキーミラクル    牡5 マレーH1600 1:59.7 -1.0   C B
11R T1200 ロックオブサリサ    牝5 シンガポ1000 1:08.9 -0.5   C C
12R T2600 ワイズミューラー    牡3 500万下 2:41.3 -1.2   D D

2010-08-21  ダ=+0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1000 リアライズナラック    牝2 未勝利 1:00.5 ±0   C E
2R D1700 ヤマノトップラン    牝3 未勝利・牝 1:48.8 +1.6   E C
3R D1700 クレーンズラヴァー    牝3 未勝利 1:47.8 +0.6   D D
5R D1700 ケイアイブル    牡3 未勝利 1:47.9 +0.7   D C
7R D1000 ツクバグローバル    牡3 500万下 0:59.5 +0.2   C C
10R D1700 アークビスティー    牡4 500万下 1:47.1 +1.2 C C

         

■ワンポイントアドバイス
芝・1800mと2000m
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。