Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-08-22
2010年2回小倉4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒8、日曜日がマイナス0秒7だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。この開催1週目は中距離と短距離で時計の出方が比例せず、馬場差も2000m対象と1200m対象に分けて表示している。そして1週目の中距離以外は全てマイナスの馬場差。
先週からBコースに替わった影響だと思う。しかも先週は火曜日以降雨が降らなかった。そして3週前すなわち1回小倉4週目と同じぐらいの数値に戻った。ただし、Aコース最終週だった2回小倉1週目は馬場差を1200mと2000mで別の数値としていたが、Bコースに替わった先週は同一。この点がBコースに移って変化したところ。仮柵を設置して内の傷んだ部分を走らずにすむ様になったが、それでもBコースの最内部分もそれほど良い状態ではない。中距離では単調な行った行ったという競馬はほとんどなくて、馬場の中ほどを通る差し馬が伸びている。脚質と言うか決まり手の傾向に関して、この週からBコースに替わったという事はあまり強く意識しない方が良いかもしれない。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がプラス0秒6、日曜日がプラス0秒5だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前開催後半は水準レベルで安定していたが、この開催に入り、初日は雨の影響で時計が出やすく先週はこの夏初めて土日ともプラスの馬場差と変化している。
火曜日以降に雨が降らなくてパサパサに乾いた良馬場。今年夏の小倉ダートでは最も時計が掛かる状態となった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-22  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 ニシノフウウンジ    牡2 未勝利 1:09.8 +0.2   D E
4R T1200 トーホウペッグ    牝2 新馬・牝 1:10.9 +1.1   E D
5R T1800 マイネジャンヌ    牝2 新馬 1:51.9 +2.9   S C
7R T1200 ニホンピロエリナ    牝3 未勝利 1:08.7 -0.5   C C
9R T1200 ブライドルアップ    牝4 小郡特別1000 1:07.8 -0.3   C C
10R T1800 アンノルーチェ    牡5 小倉日経 1:47.4 +2.4   S D
11R T2000 ラインドリーム    牝4 筑後川特500 1:59.4 -0.5 C C

2010-08-22  ダ=+0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R D1700 ラガーラブリン    牝3 未勝利・牝 1:48.2 +1.5   E C
6R D1700 キョウジ    牡3 未勝利 1:48.0 +1.3   D D
8R D1000 メイショウシェイク    牡4 500万下 0:58.8 +0.1   C E
12R D1700 ロードイノセント    牡4 500万下 1:45.9 +0.5   C C

         

■ワンポイントアドバイス
ハーツクライ
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。