Victory Road

巨乳のサンプル動画が見放題!

2010-08-22
2010年3回新潟4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒6。直線1000mは土日共にプラスマイナスゼロだった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナスの馬場差だが、この開催1週目特に初日は雨の影響で水準レベルに近づいた。また、直線1000mで初日に大きく時計が掛かっているのは、強風の影響。
先週の火曜日に馬場の内側にローラーがかけられた。そして水曜日以降は雨が降らなかった事もあって、土曜日は3週前すなわち前の開催の4週目と同じ馬場差まで戻った。ローラーの効果なのか土曜の内は直線で内を通った馬が好走していたが、日曜にはその効果が薄れた様で、馬場の中程を通る馬が好走していた。そして時計も土曜より掛かる様になった。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日共にマイナス0秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、この開催1週目特に初日は雨の影響で時計が出やすくなったが、他の週は水準か若干時計が出やすいレベルで大きな変化はない。
全く雨の影響はなかったが、良馬場としてはやや速い時計が出るコンディションだった。1800mで1着・2着がどちらも差し馬という結果が多かったが、これはタイムランクEで時計が遅いとか、超のつくハイペースだったり、差しきった馬が抜けて強かったりというもので、差しやすい馬場だと考えない方が良いと思う。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-22  芝=-0.6 / 直=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1600 タイセイマテンロウ    牡2 未勝利 1:35.2 -0.1   D B
5R T1400 ハタノファベルジェ    牝2 新馬・牝 1:24.6 +1.4   E C
6R T1800 ランパスインベガス    牡2 新馬 1:50.6 +2.2   S B
7R T2000 イースタリーガスト    牡3 未勝利 2:02.1 +0.2   D D
9R T1400 オルトリンデ    牝4 新発田城500 1:21.2 -0.5   C C
10R T2200 ヤマニンエルブ    牡3 阿賀野H1000 2:13.0 +0.3   D C
12R T1000 ダイメイザクラ    牝3 500万下・牝 0:54.8 -0.5   B D

2010-08-22  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R D1200 キャンパスライフ    牝3 未勝利・牝 1:12.1 -0.5   B C
3R D1800 シベリアンファクト    牡3 未勝利 1:56.0 +1.9   E D
8R D1200 アンシャンレジーム    牡4 500万下 1:11.5 -0.4   C C
11R D1800 ミラクルレジェンド    牝3 レパード 1:51.8 +0.4   D C

         

■ワンポイントアドバイス
最終レースに異変
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。