Victory Road

アダルト動画

2010-08-28
2010年1回札幌5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒0、日曜日がマイナス0秒9だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、少しずつ掛かって来ているとは言え、速い時計の出やすいコンディション。
先週の月曜日から火曜日にかけてかなり大量の雨が降ったが、流石に週末には影響が残らず、馬場差はその1週前の日曜とほぼ同じだった。日曜日の未明に少し雨が降ったことで、日曜は土曜より少し時計が掛かるようになったが、それでもまだマイナス1秒付近。速い時計が出る状態が続いている。2000mでペースが速くなると、中団や後方からの差しが決まっているが、基本的には前有利。1着・2着が共に後方からの差しだった土曜の6Rはかなりペースが速かった。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜日がプラスマイナスゼロ、日曜日がマイナス0秒1だった。こちらもまずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目はやや時計の出やすいコンディションだったが、3日目以降は水準レベルで大きな差はない。
1週目は雨の影響があったが、2週目以降は変動の幅は小さくて安定している。先週は日曜日の未明に少し雨が降って、土曜より日曜の方が少しマイナス方向に動いたが、それでもわずかな変動。傾向も1週前と同じで、差しが届くのは下級条件でタイムランクEという場合。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-28  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1800 オールアズワン    牡2 未勝利 1:49.7 -1.1 C D
4R T1500 トップモデル    牝2 新馬 1:30.7 -0.5   D C
6R T2000 ネオサクセス    牡3 未勝利 2:02.5 -0.8   C B
8R T1200 ミオリチャン    牝3 まりも特500 1:09.3 -0.5   C C
11R T2600 シルクオールディー    牡3 阿寒湖特1000 2:41.1 -0.7   C C
12R T1500 カゼノグッドボーイ    牡4 500万下 1:28.8 -0.8   C C

2010-08-28  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 ドリームルパン    牡2 未勝利 1:49.6 +1.5   E E
3R D1700 ラヴァリーウィッチ    牝3 未勝利・牝 1:48.2 +1.0   E C
5R D1000 ハヤブサイッポン    牡3 未勝利 1:00.7 +0.7   E E
7R D1000 ワンモアグリッター    牝5 500万下・牝 0:59.0 -0.3   B C
9R D1700 クリールパッション    牡5 しらかばH 1:44.0 +0.5   D C
10R D1700 タマビッグボス    牡3 500万下 1:46.3 +0.4   D D

         

■ワンポイントアドバイス
ネオユニヴァース産駒のリズム
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。