Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-08-28
2010年2回小倉5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒7、日曜日がマイナス0秒6だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、この開催1週目はAコース使用5週目という事もあって、中距離については時計が掛かり馬場差を分けて表示しているが、それ以外の週はマイナス0秒9からマイナス0秒6の間での推移。大きな変化はない。
開催の進行につれて少しだけ時計が掛かってくるという状態。1週前つまり今開催の2週目からBコースに移ったが、特に内を通る馬が有利という事もなく、逆に外からの差しがバンバン決まるという訳でもない。公平な状態。最終週に極端な外差し馬場に変化する事はなさそう。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日共にプラス0秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、ダートは週によってあるいは開催日によって時計の出方が異なる。先々週は乾いて時計が掛かっていたが、先週は水準レベルに戻った。
今開催の2週目よりは速い時計が出るようになった。木曜日に少し雨が降ったが、その影響かもしれないがそれは定かではない。いずれにしても今年夏の小倉ダートでは標準的と言える馬場差だった。先週は乱ペース、超ハイペースのレースがなかった事もあって、後方からの差しは届かなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-28  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 エーティーガンダム    牡2 未勝利 1:08.6 -1.0 B C
4R T2000 セータミスタ    牝3 未勝利・牝 2:00.7 -0.4   C C
6R T1200 セルリアンレッド    牡3 未勝利 1:08.5 -0.7   B C
7R T1800 コンカラン    牝3 500万下・牝 1:46.7 -0.4   C C
9R T1200 テイエムキューバ    牡2 ひまわり 1:09.8 +1.1   E E
10R T2000 シングライクバード    牝5 博多S1600 1:59.8 +1.3 E C
12R T1200 アディアフォーン    牝4 500万下 1:08.1 -0.4   C C

2010-08-28  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1000 アスカノバッハ    セ2 未勝利 0:59.7 -0.2   B E
5R D1700 ダノントレビアン    牡3 未勝利 1:46.8 +0.1   C D
8R D1000 マヤフィオーレ    牝4 500万下 0:58.9 +0.2   C C
11R D1700 ポイマンドレース    牡4 平尾台特1000 1:45.0 +0.4   C B

         

■ワンポイントアドバイス
夏のトップガン
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。