Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-08-29
2010年3回新潟6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒6。直線1000mは土日共にプラスマイナスゼロだった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨や風の影響を受けたこの開催1週目、中でも初日を除けば、マイナス0秒8からマイナス0秒5の間での推移で大きな変化はなかった。
内側にローラーがかかった今開催の3日目、前開催最終日と同じ馬場差に戻したが、先週はローラーをかけず4日目以降は同じ馬場差。直線1000mも先々週と同じ馬場差だった。内が荒れているという程ではないが、外も伸びる。極めて自然で公平な状態。今週いきなり劇的に傾向が変化することはないと思う。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がプラスマイナスゼロ、日曜がマイナス0秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響で脚抜きが良くなったこの開催1週目を除けば、マイナス0秒3からプラスマイナスゼロの間で推移しており、大きな変化はない。
先週は全く雨が降らず、馬場が乾いていた。そのため1週前よりはプラス方向に動いた。逃げ切りは1回だけだが、後方からの差しも届かず好位勢が活躍しているが、それが馬場の傾向という訳ではない。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-08-29  芝=-0.6 / 直=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1400 カトルズリップス    牝2 未勝利・牝 1:21.7 -1.3 A C
3R T1600 エクセリオン    牡3 未勝利 1:35.3 +0.6   D C
5R T1200 ブラウンマシーン    牡2 新馬 1:11.5 +1.2   E D
6R T1000 フジマサオーシャン    牝3 未勝利 0:55.9 +0.1   C D
8R T2000 ベストアンサー    牡3 浦佐特別500 2:00.7 +0.7   D C
10R T1600 ダノンヨーヨー    牡4 月岡温H1000 1:33.3 ±0   C B
11R T2000 ナリタクリスタル    牡4 新潟記念HG3 1:58.4 +0.5   D C

2010-08-29  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R D1800 ニシノサンタロウ    牡3 未勝利 1:55.0 +0.9   E D
4R D1800 ニシノヴァンクール    牡3 未勝利 1:54.2 +0.1   C D
7R D1200 ピュアチャプレット    牝4 500万下・牝 1:11.4 -0.5   B B
9R D1200 タガノシュペリエル    セ4 妙高特別1000 1:11.5 +0.2   D B
12R D1800 ダンサーズブロンド    牝4 500万下 1:52.3 -0.5   B D

         

■ワンポイントアドバイス
夏休みの宿題
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。