Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-09-18
2010年4回中山3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス1秒5だった。ここまで4日間は全てマイナス1秒5の馬場差だった。
1週目同様に中間110ミリを超える雨が降ったが、金曜日から晴れて馬場は急速に乾いていった。土曜は馬場発表が稍重からスタートして、5Rから良に変更されたが、時計の出方は1日を通してくくれる。土日共に馬場差は1週目と全く同じ高速馬場。前が止まらないという事はないが、展開によった内・外の差が顕著に出やすいのも開幕週同様の傾向と言える。なお、今週と最終週はCコース使用となる。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒2。1200mは土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒5だった。まずここまでの馬場差を振り返っておくと、1800mはプラス0秒1からプラス0秒2。1200mはマイナス0秒6かマイナス0秒5となっている。
1週目とほとんど変化が無く、1800mが水準よりも少し掛かり、1200mはやや速い時計が出やすいコンディション。ただ、先々週は水曜日だった雨が先週は木曜日に降った分、土曜は若干の水分を含んでおり、コンマ1秒だけ速くなっている。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-09-18  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1600 デルマドゥルガー    牝2 未勝利・牝 1:35.6 -0.7   D C
5R T1600 コスモバタフライ    牝2 新馬・牝 1:36.1 -0.5   D C
6R T2000 パリエノミチ    牡3 未勝利 2:01.0 -1.7 B A
8R T2500 コスモラピュタ    牡3 500万下 2:33.7 -1.5 C D
9R T1200 ピュアオパール    牝2 カンナS 1:08.0 -1.3   B D
10R T1800 ホクトグレイン    牝4 白井特別1000 1:48.0 +0.1   S C

2010-09-18  ダ=+0.1 / 1200m=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 オヤシオ    牡2 未勝利 1:12.8 -0.3   D E
3R D1200 シルクミライ    牝3 未勝利 1:12.1 -0.5   C C
7R D1800 リアルフリーダム    牡3 500万下 1:54.5 +0.5   D D
11R D1800 パワーストラグル    牡4 ながつH1600 1:52.4 ±0   C B
12R D1200 ハッピーカオル    牡3 500万下 1:11.1 -0.8   C C

         

■ワンポイントアドバイス
枠の差はこわい
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。