Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-09-25
2010年2回札幌5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒1、日曜日がプラス0秒3だった。まずはここまで8日間の芝の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた日もあり、週によってあるいは同じ週でも土日で開きがある。ただ、連続開催の終盤となり時計が掛かるコンディションとなっている。
先週からCコースになった。コース替わり最初の日となった土曜はプラスはプラスでも水準寄りだったが、日曜はさらにコンマ2秒掛かっている。脚質的な偏りは本質的にはないが、若干差し有利の状況になりつつある。なお、日曜午前中に雨が降ったが、これは一過性のもので馬場差に変化はなく1日を通した数値で扱える。最終週もCコース使用になる。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日ともマイナス0秒1だった。こちらもまずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、週によって時計の出方は異なるものの、芝ほどに大きな動きはなく、水準前後での推移となっている。
先々週の日曜は変動だったが、これを含めても水準前後で推移している。先週もほぼ水準だった。日曜3R・4R時の雨の芝の分析時でも言った通り一過性のもの。一旦馬場表面は黒ずんでいたが、馬場差に影響を及ぼすほどではなく終日でくくれる。また、脚質的な偏りもない。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-09-25  芝=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 リアライズノユメ    牝2 未勝利・牝 1:11.7 +0.8   E E
2R T1500 エリンコート    牝2 未勝利 1:31.1 +0.2   C D
4R T2000 マツリダジャパン    牡3 未勝利 2:02.9 -0.4   B B
7R T1500 カシマストロング    牡3 500万下 1:29.6 ±0   C D
10R T1800 シングンレジェンド    牡4 利尻特別500 1:51.0 +1.8   D D
11R T1500 ベストクルーズ    牝3 サロマH1000 1:28.9 -0.1   C C
12R T1800 マルラニビスティー    牝4 十勝岳特500 1:51.0 +1.8   S C

2010-09-25  ダ=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R D1700 オーパスクイーン    牝3 未勝利・牝 1:46.9 -0.3   C D
5R D1700 ウエスタンウェイブ    牡3 未勝利 1:48.5 +1.3   E D
6R D1000 タンジブルアセット    牡3 500万下 0:59.3 ±0   C C
8R D1000 ピサライコネン    牡3 500万下 0:59.3 ±0   C D
9R D1700 ベルモントサーガ    牡4 500万下 1:46.9 +1.0   E D

         

■ワンポイントアドバイス
へばっている馬を見逃すな
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。