Victory Road

アダルト動画

2010-10-03
2010年4回阪神8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒2、日曜日がマイナス1秒1からプラス1秒4へと変動した。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、6日目まではマイナス1秒3で全く変わらず速い時計が出るレベルで安定。先週土曜もほとんど変わらず高速馬場だったが、日曜後半は雨の影響で時計が掛かっていった。
まず土曜日、6日目までと比べてわずかながらでも掛かっていたのは開催が進んだ事と、週半ばの雨の影響が残っていたため。そして日曜日は昼頃から雨が降り出し、特に後半の時間帯は激しく降って時計が掛かる様になっていった。従って変動。後半馬場発表は稍重に発表されたが、いわゆる稍重のレベルで考えない方が良い。もっと時計が掛かっていた。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒4、日曜日がマイナス0秒4からマイナス1秒3へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、6日目まではマイナス0秒2で全く変わらず安定していた。先週土曜はやや速くなり、日曜は雨の影響で後半脚抜きの良いコンディションとなった。
土曜時点で3週目までと比べて若干時計が出やすくなっていたのは、雨の影響が残っていたため。そして日曜は雨が降り続き、後半はさらに時計が出やすくなっていった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-10-03  芝=-1.1 → +1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 シルクマイベスト    牡2 未勝利 1:09.7 -0.6   C C
2R T1800 ノヴァグロリア    牡2 未勝利 1:48.6 -0.2   C C
4R T1200 ビットスターダム    牡2 新馬 1:10.2 -0.3   C C
7R T1400 サワノパンサー    牡4 500万下 1:20.7 -1.3 A B
9R T1400 サワヤカラスカル    牝5 道頓堀S1600 1:21.4 +0.4   D B
10R T1600 ダノンヨーヨー    牡4 ポートア 1:34.8 +2.0   E C
11R T2400 ビートブラック    牡3 兵庫特H1000 2:28.6 +2.2   D C

2010-10-03  ダ=-0.4 → -1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R D1400 トップオブザヘヴン    牝3 未勝利 1:26.0 +0.4   D C
6R D1800 パミーナ    牝3 500万下・牝 1:53.1 ±0   C C
8R D1800 キンショーダンデー    牡3 500万下 1:52.5 -0.6   C D
12R D1400 アデュラリア    牝4 1000万下 1:23.2 -1.0   C C

         

■ワンポイントアドバイス
4回阪神番組から
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。