Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-10-16
2010年5回京都3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒2、日曜日がマイナス1秒1だった。まずはここまでの馬場差を振り返っておくと、1週目は雨のため土曜日は後のレースになるほど時計が掛かり、日曜日は逆に前半の方が時計が掛かっていた。しかし先週は雨の影響はなく、速い時計の出るコンディションだった。
先週降雨量がゼロで完全な良馬場となった。マイナス1秒を超える高速馬場だが、単調な前残りのレースも少なかった。速い時計は出るけども差せるという馬場なので、サンデーサイレンス系の好走が目立った。土日で1600m以上の芝が9レースあったが、サンデーサイレンス系以外の勝ち馬はなんと秋華賞のアパパネだけだった。特に日曜日は1600m以上の芝5レース中秋華賞を除く4レースでサンデーサイレンス系が1着?3着までを独占した。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日共にマイナス0秒2だった。まずはここまでの馬場差を振り返っておくと、1週目は雨のため時間帯によって時計の出方は異なるが、土日を通して速い時計の出るコンディションだった。しかし先週は水準に近い数値になっている。
雨は降らず、ごく普通の良馬場で馬場差は一応マイナスだが、ほぼ水準レベル。そしてダートの11レース中6レースが逃げ切りだが、実は京都のダートというのはJRAの10場の中では屈指の前残りコースで、特に下級条件で前残りが多いのはいつものこと。ただし上級条件の1400m、具体的には土曜と日曜の12Rだが、こちらでハイペースになると追い込みが決まっている。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-10-16  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 レッドマーベル    牝2 未勝利 1:09.4 -0.8 -0.1   C C
3R T1600 デンコウジュピター    牡2 未勝利 1:35.9 +0.3 +1.3   E C
5R T1200 ワイズリー    牡2 新馬 1:10.3 -0.1 +0.1   C D
9R T1800 スイートマトルーフ    牝4 堀川特別1000 1:46.2 -0.5 +0.6   D C
10R T2200 キクカタキシード    牡3 鳴滝特別1000 2:11.9 -1.2 -0.5   B C
11R T1600 レーヴディソール    牝2 デイリーG2 1:33.6 -1.1 -0.1   C B

2010-10-16  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ナムラカンタベリー    牡2 未勝利 1:55.4 +0.8 +1.0   E D
6R D1800 クラヴィコード    牝3 500万下・牝 1:52.5 -0.1 -0.3   C C
7R D1200 タマモトワイライト    セ4 500万下 1:11.9 ±0 +0.1   C C
8R D1900 オースミイレブン    牡3 500万下 1:59.0 -0.2 -0.7   B D
12R D1400 キタノアラワシ    牡6 1000万下 1:23.8 ±0 +0.2   C C

         

■ワンポイントアドバイス
栗東滞在
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。