Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-10-23
2010年5回京都5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒0、日曜日がマイナス0秒9だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は雨の影響で時計が掛かったが、2週目以降は速い時計の出やすいコンディション。
この開催の2週目以降開催が進むにつれて徐々にプラス方向に動いているが、それでもまだ高速と言える馬場状態。日曜の後半は小雨が降っていたが、馬場差が変動となるほどの影響はなかった。前へ行った馬と内を通った馬の好走が多いが、これまた東京と同様にスローが多かったという影響もある。今週も引き続きAコース使用で馬場差はさらにプラス方向に動くはずだが、それでも雨の影響がなければ速い時計が出る状態が続くはず。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日共にマイナス0秒3だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は雨の影響で脚抜きの良いコンディションだったが、2週目以降はマイナスの馬場差ではあるが、水準に近いレベルだった。
馬場差はマイナスだが、ほぼ水準レベル。先週は逃げ切り1回だけだったが、好位までにつけた馬が順当に抜け出すレースが多かった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-10-23  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1400 エンジョイタイム    牡2 未勝利 1:22.7 ±0 +0.7   D B
3R T2000 ネオザイオン    牡2 未勝利 2:02.4 +0.1 +0.4   D B
5R T1600 ドナウブルー    牝2 新馬・牝 1:34.6 -1.3 -0.5 B C
6R T1400 サンライズアバカス    牡2 新馬 1:23.0 +0.1 +0.5   D C
9R T1600 ミッキーチアフル    牡5 三年坂特1000 1:33.5 -0.4 +0.1   C B
10R T2400 ロードキャニオン    セ6 古都SH1600 2:26.3 +0.9 +1.2   S C

2010-10-23  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 エーシンジェイワン    牡2 未勝利 1:12.5 -0.6 -0.4   B B
7R D1200 シュテルンターラー    牝3 500万下・牝 1:11.4 -0.5 -0.3 B D
8R D1400 アンヴァルト    牡3 500万下 1:24.2 -0.3 -0.1   C C
11R D1200 マハーバリプラム    牝5 室町SH 1:10.4 +0.3 +0.5   D D
12R D1900 マストハブ    牡3 1000万下 1:59.0 +0.6 +0.7 D C

         

■ワンポイントアドバイス
アフリート産駒の初ダート
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。