Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-10-31
2010年4回東京8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は日曜がプラス0秒2からマイナス0秒2へと変動。月曜がプラス2秒7からプラス1秒6へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、2週目・3週目は速い時計の出るコンディションだったが、1週目と4週目である先週は雨の影響を受けた。特に初日と代替7日目、つまり月曜開催が変動幅が大きくなっている。
台風接近による雨量は意外に少なくて日曜日は重馬場でスタート。天候は曇りで気温も低く、乾くスピードは遅かったが、7R以降は稍重に回復した。馬場差は変動で2Rから4Rまでは2000m対象でプラス0秒2。7Rと8Rがプラスマイナスゼロで、10R・11Rがマイナス0秒2。そして日曜日の夜から月曜にかけて50m以上雨が降り、月曜日は3Rまで不良馬場。その後は徐々に馬場が乾いて8R以降は重馬場で行われた。こちらも馬場差は変動で、1Rがプラス2秒7。そこから徐々にマイナス方向に動いて10Rはプラス1秒6。つまり、月曜日の方が時計が掛かっていた。日曜はスローが多かったこともあるが、馬場が乾いていくときの東京の芝らしく、内が有利でほどんど外からの差しは決まらなかった。この日に差しきった馬は強いと判断して良いし、差し届かなかった馬には次走注意が必要。そして月曜日は1Rがいきなり外差し・外差しの決着だったが、これはかなりのハイペースで先行馬がまとめて失速したというもの。その他で外差し決着になったのは8Rだけで、全体の傾向としては日曜と同様に内が有利だった。内が有利だったのはAコースからBコースに移った影響ももちろんあるが、日曜と月曜と共に乾いていく時だった事が大きいと思う。開催が替わる今週も引き続きBコース。そして2週目までもBコース。この開催の後半はCコースで行われる。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は日曜がマイナス1秒1からマイナス0秒6へと変動。月曜がマイナス1秒3からマイナス0秒6へと変動した。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響で重馬場で行われた2日目、そして最終週はマイナスの馬場差で1日の中での推移も似ている。他の日はプラスの馬場差で3週目は最も時計が掛かっていた。
台風接近による雨量は少なくて日曜日は重馬場。日曜は雨こそ降らなかったものの、曇りで気温も低くて急激には乾かずに、終日重馬場のままだったが馬場差は変動。1600m対象の数値で1Rがマイナス1秒1。5R・6Rがマイナス0秒8で9Rがマイナス0秒7、そして12Rがマイナス0秒6。日曜夜から月曜にかけて50m以上雨が降って月曜日は朝の時点で馬場発表は不良だったが、昼には重馬場となってレースは全て重馬場で行われた。それでも馬場差は変動。5Rがマイナス1秒3で、少しずつプラス方向に動いてこの日も12Rはマイナス0秒6だった。日曜は芝と同様に前残りが多かったが、ペースが速くないレースが多かったため。月曜日は差し馬も結構届いていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-10-31  芝=+0.2 → -0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1600 マイネルハイセンス    牡2 未勝利 1:36.2 +0.1 -0.1   C C
3R T1400 ダンスファンタジア    牝2 新馬・牝 1:24.0 +0.4 -0.1 C C
4R T1600 カインバティック    牡2 新馬 1:38.5 +2.1 +1.0   S B
7R T1800 ユメノトキメキ    牝3 500万下 1:48.8 +1.1 +0.3   C C
8R T1400 カトルズリップス    牝2 くるみ賞500 1:23.5 +0.8 +0.2   C D
10R T1600 フラガラッハ    牡3 紅葉S1600 1:33.5 -0.1 +0.1   C B
11R T2000 ブエナビスタ    牝4 天皇賞秋G1 1:58.2 -0.2 ±0   C C

2010-10-31  ダ=-1.1 → -0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1400 コアヨカ    牡2 未勝利 1:25.6 -0.8 +0.2   C C
5R D1600 ヒラボクビジン    牝3 500万下・牝 1:37.5 -0.5 +0.3   D D
6R D1300 ルナロッソ    牝4 500万下 1:18.0 -0.5 +0.2   C B
9R D1600 アースリヴィング    牝4 河口湖H1000 1:36.4 -0.8 -0.1   C B
12R D1400 インオラリオ    牡5 東京Gプ1600 1:22.6 -0.9 -0.4   B C

         

■ワンポイントアドバイス
ダートの2歳新馬戦はマル外
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。