Victory Road

アダルト動画

2010-11-14
2010年3回福島8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒1、日曜日がマイナス1秒0だった。まずはここまで8日間の芝の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた2週目を除くと速い時計の出やすいコンディション。3週目・4週目は開幕週の様な高速馬場ではないが、それでもマイナス1秒前後のレベルにはある。なお3回福島は5週の開催で行われており、今週が最終週となる。
5週間開催の4週目、雨の影響を受けた2週目を除いて良馬場発表の1週目と先々週の3週目を比較すると同じ速い時計の出やすいコンディションでも馬場差は水準方向に近づいていたが、先週はそれに歯止めがかかり、時計の出方は先々週と比較すると土日とも若干ではあるが、速くなっている。Cコース替わりが要因だろう。1200mを中心にいくらか外伸びの傾向が呈して来たが、かと言って内の逃げ・先行馬が苦戦するほどではない。最終週の今週もCコース、時計は掛かってくるだろうが良馬場発表である限りはマイナスの馬場差で締めくくれそう。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日共にプラスマイナスゼロだった。こちらもまずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響で脚抜きの良くなった2週目を除けば、プラスマイナスゼロかプラス0秒1で安定している。
雨の影響を受けず、馬場差は先々週と同じく水準の数値。脚質的な偏りもない。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-11-14  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1200 ブラウニーサンクス    牝2 未勝利・牝 1:09.7 -0.5   C D
3R T2000 カフナ    牡2 未勝利 2:02.5 ±0   C D
6R T1800 ディオーサ    牝3 500万下・若 1:47.3 -0.6   C D
8R T1200 グラスピュア    牝3 500万下 1:08.8 -0.4   C C
10R T1800 トーセンオーパス    牡4 小峰城特500 1:47.0 -0.9   C B
11R T1200 アイアムマリリン    牝4 須賀川特1000 1:08.6 -0.2   D C

2010-11-14  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 ローゼウィーク    牝3 500万下 1:46.9 +0.9   E E
4R D1000 メイショウタカチホ    牡4 500万下 0:58.8 -0.6   B E
5R D1700 ミルフィアタッチ    牝4 500万下・牝 1:47.4 +1.4   D E
7R D1700 トウショウアトム    牡4 500万下 1:47.7 +1.7   S D
9R D1700 サイオン    牡4 500万下 1:45.9 -0.1   C D
12R D1150 フェイクスター    セ4 相馬特別500 1:08.7 +0.2   C C

         

■ワンポイントアドバイス
4週目のレコード2つ
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。