Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-11-14
2010年5回東京4日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒5だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受けた前開催最終週を除くとマイナス0秒9からマイナス0秒5の間の推移となっている。
前開催から雨の影響を受けない良馬場発表時はマイナス0秒8から0秒9の範囲内で安定していたが、連続開催の中盤を過ぎ、さらにBコースの3週目という事もあって、少しずつ時計がかかり始めて来ている。連対脚質に極端な偏りはないが、内有利の状況から徐々に外の差し・追い込みが決まりやすくなって来たのも時計が掛かりだて来た事と無関係ではないと思う。ただ今週からの残り2週はCコースが使用される。3・4コーナーと直線、芝が荒れて見える内がカバーされる事で、良馬場発表である限り少なくとも今週の土曜まではイン有利の状況に戻りそうな気もする。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土日共にプラス0秒3だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響で脚抜きの良くなった前開催最終週を除けば、プラス0秒3からプラス0秒4で推移している。
雨の影響を受けず、馬場差は先々週と同じ。前回も触れたように前開催から良馬場発表時は標準よりも少し時計を要す、プラスの馬場差が続いている。全体的に差し馬が優勢なのも先週触れたとおり。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-11-14  芝=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1600 トーセンソニア    牝2 未勝利 1:36.1 ±0 +0.4   D D
3R T1800 プレイ    牡2 未勝利 1:50.3 +1.1 +0.3   C C
6R T2000 メジロミドウ    牝2 新馬 2:03.4 +0.6 +0.1   C C
8R T1800 ミカエルビスティー    牡3 1000万下 1:46.9 -0.1 +0.1   C B
9R T1600 ダンスファンタジア    牝2 赤松賞500 1:35.1 -0.3 -0.2 C C
12R T1400 アポロラムセス    牡5 1000万下 1:22.3 +0.6 +1.0   E C

2010-11-14  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1300 カフェヒミコ    牝2 未勝利 1:19.0 -0.8 -1.0   A E
5R D1600 ミッキーレモン    牝2 新馬 1:40.1 -0.2 -0.5   B C
7R D1400 コスモレニ    牝3 500万下 1:25.4 +0.5 +0.2   C C
10R D1400 スターボード    牡3 銀嶺S1600 1:25.4 +1.9 +1.3   S C
11R D1600 グロリアスノア    牡4 武蔵野SG3 1:36.6 +1.0 +0.7   D C

         

■ワンポイントアドバイス
矢作厩舎が土日、重賞制覇
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。