Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2010-11-21
2010年3回福島10日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒0、日曜日がマイナス0秒9だった。まずここまで10日間の芝の馬場差を振り返っておくと、開幕週がかなりの高速馬場でスタートした。2週目は雨の影響を受けていたが、3週目以降マイナス1秒0前後の速い時計の出やすいレベルで安定している。
高速決着からスタートして、雨の影響を受けた2週目を除いて徐々に時計を要していくと思われたが、先々週はコース替わりで再び若干ではあるが、時計を戻した。先週はCコースの2週目、10日間開催の最終週にも関わらず、時計の出方は先々週と比較すると土日ともコンマ1秒だけ掛かってはいるが、それでも最小限度にとどまっていた。内は荒れてはきてはいるが、それでも土曜は内の馬が上位に来ており、日曜日になっていくらか外の差し馬が優勢になって来ていた。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土日共にプラスマイナスゼロだった。こちらもまずはここまで10日の馬場差を振り返っておくと、雨のために脚抜きの良くなった2週目を除けば水準レベル。特に3週目以降は全てプラスマイナスゼロの馬場差。
これで3週連続水準の馬場差。1週目にしてもプラス0秒1で、雨の影響を受けた2週目以外ほとんど変化がないのは、馬券検討する際非常にありがたいこと。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-11-21  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T1800 サトノタイガー    牡2 未勝利 1:48.5 -0.9   C D
5R T1200 シンコープリンス    牡3 500万下・若 1:09.2 ±0   D D
7R T2600 シルクタイタン    牡4 500万下 2:41.4 +0.7   E C
8R T1200 エクレウス    牡5 500万下 1:09.0 -0.2   D C
10R T1200 トキノゲンジ    牡2 福島2歳 1:09.4 +0.2   E D
12R T2000 テイエムシバスキー    牡4 伊達特別500 2:02.2 +1.4   S B

2010-11-21  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 バーチャルトラック    牡2 未勝利 1:48.0 ±0   C E
2R D2400 グルーオン    セ5 500万下 2:35.2 +0.5   D D
3R D1700 メイショウヤワラ    牝5 500万下・牝 1:47.7 +1.7   E E
6R D1150 ユメノキズナ    牝3 500万下・牝 1:09.0 +0.5   D C
9R D1700 ビッグジャンパー    牡4 500万下 1:47.5 +1.5   E D
11R D1700 ヒラボクワイルド    牡4 福島放送1000 1:44.7 -0.5 B C

         

■ワンポイントアドバイス
丸山騎手が開催リーディング
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。