Victory Road

アダルト動画

2010-12-04
2010年5回阪神1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス1秒0、日曜日がマイナス1秒2だった。
雨の影響は残っていたが、それでも速い時計の出るレベルだった。日曜の方が馬場が乾いて、土曜よりも一層時計が出やすくなった。脚質的には差し馬が数多く台頭したのが印象的だった。特に外回りのレースではその傾向が顕著だった。今週もう1週Aコースが使用されて、後半2週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日共にマイナス0秒8だった。
ダートは土日とも馬場発表も稍重で同じでしたし、時計の出方もまずは速めで変わらなかった。ただ、実際競馬にまたがったジョッキーに聞くと多くの人から特に脚抜きが良い感じはないと答えが返ってきた。ですから、良馬場なら時計の掛かる状況になる可能性はあると思う。脚質的には差し馬の台頭が目立った。逃げて勝ったのは実質人気馬2頭の一騎討ちとなった日曜1Rとよどみないペースで逃げた日曜11Rのジャパンカップダートだけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-12-04  芝=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1800 ゴットマスタング    牡2 未勝利 1:47.8 -0.9 ±0   C C
6R T1400 ノーブルジュエリー    牝2 新馬 1:21.3 -2.0 -1.3 A C
9R T1800 クレバートウショウ    牡4 再度山特1000 1:47.7 +1.1 +1.3   S C
11R T1800 ルーラーシップ    牡3 鳴尾記念G3 1:44.9 -0.3 +0.6 D B
12R T1400 マイネルカリバーン    牡3 1000万下 1:21.0 -0.5 +0.2   C D

2010-12-04  ダ=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 カネトシマーシャル    牡2 未勝利 1:56.3 +1.4 +2.2   E E
2R D1400 ニイハオジュウクン    牡2 未勝利 1:25.6 -0.4 +0.2   C C
5R D1200 キクノレジーナ    牝2 新馬・牝 1:14.0 +0.4 +0.9   E E
7R D1400 シルクシュナイダー    牡2 500万下 1:24.7 -0.5 +0.1   C D
8R D1200 フィールドシャイン    牡3 500万下 1:11.5 -0.8 -0.3   B C
10R D1800 ニホンピロアワーズ    牡3 堺SH1600 1:50.7 -0.8 ±0   C C

         

■ワンポイントアドバイス
芝、ダートとも差しが決まる馬場
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。