Victory Road

DMM.make DISPLAY

2010-12-05
2010年5回中山2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス1秒2だった。
土曜は稍重でスタートした様に雨の影響は残っているはずだが、それを感じさせない程に速い時計の出る馬場だった。なお、その後に良に変更されたが馬場差は1日を通した数値。開幕週らしいと言うべきか、内を回った馬が上位に来ていた。前に居た馬というのではなく、差し馬にしても内を通った馬が目立った。この開催は全てAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒6、日曜がマイナス0秒5。1200m対象の数値は土曜がマイナス1秒0、日曜がマイナス0秒9からマイナス0秒6へと変動した。
まず1800mは土日でほとんど時計の出方は変わらなかった。1200mは1800mより時計の出やすいコンディションだったが、日曜は水準方向に近づいていった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-12-05  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 ゴールドラム    牡2 未勝利 2:02.4 -0.8   D C
5R T1800 ミヤビファルネーゼ    牡2 新馬 1:51.6 +1.3   S D
8R T2500 コスモエンペラー    牡3 1000万下 2:34.5 ±0   D C
9R T1200 ラテアート    牝2 クリスマ 1:08.7 -0.4   D E
11R T1600 カウアイレーン    牝4 ターコイH 1:33.7 +0.5   S E
12R T1600 セイウンジャガーズ    牡3 1000万下 1:33.5 -0.9   C C

2010-12-05  ダ=-0.5 / 1200m=-0.9 → -0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 パシオンルージュ    牝2 未勝利 1:12.0 -1.0   C D
2R D1800 ニーロ    牡2 未勝利 1:56.3 +0.5   E E
6R D1200 マイネルラピド    牡2 新馬 1:12.4 -0.8   C D
7R D1800 トウショウロジック    牡3 500万下 1:52.8 -1.2   A B
10R D1200 サリエル    牝3 アクアH1600 1:10.2 -0.5   C D

         

■ワンポイントアドバイス
ともかく、芝は内
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。