Victory Road

アダルト動画

2010-12-11
2010年5回阪神3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒8からマイナス0秒4へと変動。日曜がマイナス0秒4だった。開幕週は速い時計の出る馬場コンディションだったが、先週は水準レベルへ推移した。
土曜は昼過ぎから雨が降ってきた。ですから9R以降は6Rまでと比べると時計が掛かっていた。ですから、変動という数値になった。日曜は馬場そのものは乾いたが、前日に降った雨の影響で芝コンディションが悪化しましたし、直線が向かい風でしたから、その影響もあって馬場差は土曜後半と同じマイナス0秒4になった。脚質的には逃げ・差し混在だったが、逃げ馬が残ったのはあくまでペースが遅かったレースのみだった。平均ペース程度なら差しが届く馬場。今週から後半2週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は、土曜日がプラス0秒1からマイナス0秒2へと変動。日曜日はマイナス0秒2だった。先週は開幕週と比べれば時計は掛かり、水準レベルだった。
土日とも発表は良馬場で開幕週よりは時計が掛かっていた。ただ、土曜は雨の影響で後のレースの方がやや時計が出やすくなっていた。7Rまではプラス0秒1で、11R以降はマイナス0秒2。そして日曜も土曜終盤と同じ数値だった。脚質的には先々週と比べると前に行った馬の活躍が目立った。土曜7Rまでは好位組が有利で、脚抜きが良くなって以降は先行馬が活躍した。古馬のレースでペースが速くなった時のみ差し馬が台頭していた。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-12-11  芝=-0.8 → -0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1600 ボウシュウローズ    牝2 未勝利 1:36.4 +0.6 +0.6   D C
4R T1800 アドマイヤラクティ    牡2 未勝利 1:48.1 -0.6 -0.5   B C
5R T1600 マルセリーナ    牝2 新馬 1:36.8 +0.7 +0.7   D C
6R T1400 エイシンオスマン    牡2 500万下 1:21.9 -0.5 +0.1   C D
9R T2200 キタサンアミーゴ    牡4 境港特H1000 2:14.9 +1.4 +1.0   S C
10R T1400 サングレアズール    牝3 六甲アイ1600 1:20.9 -0.1 +0.2   C D

2010-12-11  ダ=+0.1 → -0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 グランス    牝2 未勝利 1:56.3 +1.4 +0.7   D E
2R D1400 サーランスロット    牡2 未勝利 1:26.2 +0.2 +0.1   C D
7R D1400 ドクターラオウ    牡4 500万下 1:25.4 +0.5 +0.4   D C
11R D2000 ワンダーアキュート    牡4 ベテルギ 2:03.3 -0.5 -0.3   C D
12R D1800 ベルモントサーガ    牡4 1000万下 1:53.4 +1.1 +1.3   E D

         

■ワンポイントアドバイス
パサパサの馬場なら先行有利
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。