Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-12-18
2010年5回阪神5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がマイナス0秒9、日曜日がマイナス0秒7だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、注意すべきは2週目。3日目後半から4日目は雨や風の影響を受け、この開催の中では時計の掛かるレベルだった。
2週目の様に雨・風の影響がなかった事を思うと、Bコースに替わった事が大きな要因だと思われる。脚質的には中団、もしくは好位から差すタイプの活躍が目立ったが、先週と比べて極端に差しが届くようになったという印象はない。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜日がマイナス0秒3、日曜日がマイナス0秒1だった。ここまで6日間では1週目が脚抜きが良く、早めの時計が出るコンディションだった。2週目以降は一定ではないが大きな変化もなかった。
先行有利の状況が引き続き継続している。古馬のレースでペースが速くなった時のみ、差し馬が台頭していて、実際差し馬同士で決まったのは古馬1000万下の土曜12Rだけだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-12-18  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1400 ツルマルレオン    牡2 未勝利 1:21.4 -1.7 -1.1 A B
4R T1600 スターコレクション    牝2 未勝利・牝 1:35.9 +0.1 +0.6   D B
6R T1400 アフロディシアス    牝2 新馬 1:22.4 -0.9 -0.3   B D
7R T1800 アドマイヤクーガー    牡2 新馬 1:49.4 +0.4 +0.4   D C
9R T2000 シャガール    牡3 猪名川特1000 2:01.5 +1.3 +1.5   S D
11R T1400 キンシャサノキセキ    牡7 阪神カッG2 1:20.3 -0.2 +0.4 D C

2010-12-18  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ラブリイステラ    牝2 未勝利・牝 1:56.3 +1.4 +1.7   E E
2R D1200 クランチタイム    牡2 未勝利 1:13.8 +0.4 +0.6   D D
5R D1400 マイユクール    牝2 未勝利 1:25.9 -0.1 +0.1   C D
8R D1800 トウショウデザイア    牡4 500万下 1:52.8 -0.3 ±0   C B
10R D1800 メテオロロジスト    牡3 サンタク1600 1:51.0 -0.5 -0.2   C C
12R D1200 ノルマンディー    牡3 1000万下 1:11.2 -0.5 -0.3   B D

         

■ワンポイントアドバイス
国分優作騎手
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。