Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2010-12-26
2010年5回阪神8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜日がプラス0秒4、日曜日がプラス0秒6だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、開幕週は速い時計出る馬場状態だったが、2週目には雨や風の影響でやや時計を要した。3週目はマイナス方向に時計を戻したものの、先週は一気にプラスゾーンへと移行している。
芝そのものが傷み始めた影響か、先々週と比べると時計の出方もこれでもかと言うぐらい大きく鈍った。ただ、脚質的には極端に差しが届くようになった印象はなくて、先々週と同様先行・差し混在だった。実際先行馬と差し馬が1・2着という組み合わせの決着が多かった。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒1だった。ここまで8日間を振り返ると、1週目は脚抜きが良く、速めの時計が出るコンディションだったが、徐々に時計が掛かり、先週はプラスゾーンに突入した。
多少雪はちらついたが、馬場に影響を及ぼすほどではなくて、土日ともパサパサの状態だった。結果先々週よりも時計の出方は鈍って、終始プラスゾーンで推移した。馬場差は土日ともプラス0秒1。脚質的には依然先行有利の状況が続いている。差しは本当にたまに来る程度。
馬場差一覧

■タイム分析
2010-12-26  芝=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 カピオラニパレス    牡2 未勝利 2:04.0 +1.5 +0.2   C D
6R T2000 シャドウエミネンス    牡2 新馬 2:07.1 +4.3 +2.2   S C
7R T1600 サトノオー    牡2 500万下 0:00.0 +1.0 +0.5   D D
10R T2400 キャプテンキッド    牡6 江坂特別1000 2:31.0 +4.6 +2.7   S D
12R T1600 シルポート    牡5 ファイナH 1:34.1 +1.3 +0.6   D E

2010-12-26  ダ=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 クィーンオブライフ    牝2 未勝利 1:13.2 -0.2 -0.3   B C
2R D1800 タマモダイナミック    牡2 未勝利 1:57.2 +2.3 +1.6   E D
5R D1800 テーオーガリクソン    牡2 新馬 1:56.8 +1.6 +0.8   D D
8R D1800 ビーチランデブー    牡3 500万下 1:54.3 +1.2 +1.1   E C
9R D1400 アンシャンレジーム    牡4 1000万下 1:24.1 -0.1 -0.2   C C
11R D1400 ツクバホクトオー    牡4 摩耶S1600 1:23.7 +0.2 +0.1   C D

         

■ワンポイントアドバイス
結局、何も変わらず
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。