Victory Road

アダルト動画

2011/02/26 (土)
2011年1回阪神1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒6だった。
開幕週という事もあって、まずまず時計の出やすいコンディションだったが、同じAコース良馬場で行われた前回の阪神開催、すなわち去年の12月の開催の開幕週は土曜がマイナス1秒0で日曜がマイナス1秒2だった。それを思うと極端に時計が速いわけではない。脚質的には逃げ・差し混在で目立った傾向はなかった。ただ、前にも話した通り、阪神の芝は開幕週だからと言って先行有利ではないのが、大きな特徴。それは今回もそうだった。開幕週イコール先行有利という認識はもう捨てた方が良いと思う。なおこの開催は全てAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス1秒0だった。
パサパサで時計の掛かるコンディション。前回の阪神開催が良馬場の場合、マイナス0秒3からプラス0秒1の間で推移していた事を思うと、極端に時計が掛かっている。一言で言えば力の要る馬場ということになる。ただ脚質的には特に目立った傾向はなくて、ペースが速くなった際にはきっちりと差し馬も届いていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-02-26  芝=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
6R T2000 パッションダンス    牡3 新馬 2:04.3 +1.6   S C
7R T1200 アポロフィオリーナ    牝3 500万下 1:09.7 +0.2   D E
9R T1600 マックスドリーム    牡4 千里山H1000 1:34.7 +0.7 D D
10R T2400 ブラストダッシュ    牡6 御堂筋S1600 2:25.4 -0.3   D C
11R T1600 ノーザンリバー    牡3 アーリンG3 1:34.2 -0.2   D D

2011-02-26  ダ=+1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ヤマニンラレーヌ    牝3 未勝利・牝 1:14.0 +0.7   C D
2R D1800 ドリームボルケーノ    牡3 未勝利 1:56.3 +1.6   D C
3R D1400 エーシンバサラ    牡3 未勝利 1:27.2 +1.0   C C
5R D1200 サトノティアラ    牝3 新馬 1:14.4 +0.9   C D
8R D1400 スズカイルマン    牡4 500万下 1:25.8 +0.9   C D
12R D1800 キョウジ    牡4 1000万下 1:53.8 +1.5   D D

         

■ワンポイントアドバイス
時計のかかる馬場
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。