Victory Road

DMM.make DISPLAY

2011/02/27 (日)
2011年2回中山2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日共にマイナス0秒7だった。
1回開催がマイナス0秒8からマイナス0秒6で推移していたが、ほとんど変動がなかった。そうして1開催空いてAコースでスタートした先週も、時計の出方としてあまり変わらなかった。ですから高速馬場と言うほどではないが、そこそこ安定しているなということ。なお、土曜日は前めに位置した馬の上位入線が目についたが、日曜の後半はそうではなくなっていた。この開催は全てAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒6。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒2、日曜がプラス0秒3だった。
0秒5から0秒6日曜の方が掛かっている。これは風の影響が大きいと見たい。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-02-27  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T2000 マイネルグラード    牡3 未勝利 2:02.6 -0.5   B C
7R T1800 イングリッド    牝3 500万下・牝 1:49.0 -0.1   C C
9R T2500 ネコパンチ    牡5 潮来特別1000 2:32.4 -2.1   A D
10R T1200 ゴールドアグリ    牡7 アクアH1600 1:07.4 -1.0   B C
11R T1800 ヴィクトワールピサ    牡4 中山記念G2 1:46.0 -0.5   C C

2011-02-27  ダ=+0.6 / 1200m=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ケイアイカミカゼ    牡3 未勝利 1:13.3 +0.4   C D
2R D1800 サトノピースピース    牡3 未勝利 1:56.9 +1.3   D D
3R D1800 バシリクス    牡3 未勝利 1:57.1 +1.5   E C
4R D1200 デシリオン    牝3 新馬 1:14.6 +1.5   E D
6R D1800 コンノート    牡3 500万下 1:56.4 +1.7   C D
8R D1800 オメガフレグランス    牝4 500万下 1:54.5 +0.5   C C
12R D1200 ノボレインボー    牝5 1000万下 1:11.9 +0.6   D D

         

■ワンポイントアドバイス
土日の開きに注意
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。