Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/05/29 (日)
2011年3回京都12日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4からプラス2秒8へと変動、日曜が設定不能だった。なお、関西エリアでは今週から開催場が阪神に替わる。まずはここまでの京都芝の馬場差を振り返っておくと、雨の影響がなければ速い時計の出やすいコンディションだったが、開催を通じて見ても雨の影響を多く受けた。
土曜は芝で最初の4R時点でやや時計の掛かるレベルだったが、後のレースになればなる程かなり時計の掛かるコンディションになって行った。そして日曜は東京芝と同じ理由で設定不能とした。もちろん後になる程時計が掛かって行ったのは、想像がつく。脚質的には土曜は内で粘る馬も居たが、日曜は外差しが有利だった。内を通って勝ち負けした馬はよほどの道悪巧者だと思う。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒4からマイナス2秒9へと変動、日曜がマイナス1秒9からマイナス1秒4へと変動した。まずはここまでの馬場差を振り返っておくと、ダートは12日間を通じ、全てマイナスの馬場差だった。マイナスと言うだけでなく、雨の影響により時計の出やすいレベルになる事が多い開催だった。
土曜は後のレースになればなる程時計がかなり出やすくなって、日曜はその逆で後のレースの方が時計が掛かっていた。とは言え、土日とも高速馬場でしたからその点は間違えないようにしていただきたい。脚質的には圧倒的に先行馬が有利で、ほとんどのレースがそうだった。ただ、東京と同様前残りを意識しすぎて前がやり合った時のみ差し馬も台頭していた。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-05-29  芝=----
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 サクセスパシュート    牡3 未勝利 2:07.9 +5.9 --   - D
5R T2200 クレバーキング    牡3 未勝利 2:21.7 +6.3 --   - D
8R T1600 ドリームクラフト    牡5 500万下 1:37.0 +2.5 -- - C
9R T2000 ネヴァーフェイド    牝4 御室特別1000 2:07.7 +7.9 --   - D
11R T1200 ベイリングボーイ    牡7 鞍馬S1600 1:12.0 +3.7 --   - E
12R T1800 ハードダダンダン    牡4 1000万下 1:52.0 +5.3 --   - E

2011-05-29  ダ=-1.9 → -1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ユウキオジョウー    牝3 未勝利・牝 1:53.4 -0.7 +1.2   E E
2R D1200 ニザエモン    牡3 未勝利 1:11.2 -1.6 -0.3   B D
6R D1400 ラディアーレ    牡3 500万下 1:23.3 -1.6 -0.3   B C
7R D1800 カタンジャレ    牡5 500万下 1:51.8 -0.8 +0.9   E E
10R D1800 トウショウフリーク    牡4 東大路H1600 1:49.1 -1.9 -0.5   B C

         

■ワンポイントアドバイス
どろどろの道悪に強い種牡馬
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。