Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/06/05 (日)
2011年3回東京6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000n対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒9だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、総じて速い時計の出やすいコンディションだが、この開催2週目は雨の影響で時計が掛かった。特にダービー当日はかなり時計の掛かるレベルだった。
土曜は少しだけ雨の影響が残っていたので、土日で比べれば日曜の方が時計が出やすくなっている。とは言え、大きな違いはなくて土日とも時計の出やすいコンディションだった。脚質的には好位から差して来る馬の活躍が目立った。いずれにせよ、内を通った馬が有利だった。外差しが届くのはペースが速くなった時のみと言って良い程の感じだった。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土曜がマイナス0秒7、日曜がマイナス0秒5だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、前の開催4週目この開催1週目はプラスの馬場差だったが、2週目は雨の影響を受けた。
ダービー週はもうダートも特殊なコンディションで、言わば例外として、それまでと先週とを比較すると先週の方が時計が出やすくなっている。
土日比べて土曜の方が時計が出やすかったのは、雨の影響が残っていたため。脚質的には先行馬が有利で、差し馬が来るのは所謂差し馬向きの流れになった時のみだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-06-05  芝=-0.9
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1600 サニーヘイロー    牝3 未勝利 1:34.3 -1.5   A C
4R T2500 バンダムラディウス    牡3 未勝利 2:35.3 +0.2   D E
5R T1400 エポワス    牡3 500万下 1:22.2 -0.2   D D
7R T1600 マヤノマヤ    牝5 500万下 1:33.8 -1.0   B C
9R T1800 インプレザリオ    牡3 ロベリア500 1:47.5 -0.6   B C
10R T1800 ショウナンアクロス    牡6 ホンコH1000 1:47.3 +0.3   D D
11R T1600 リアルインパクト    牡3 安田記念G1 1:32.0 -0.8   C C

2011-06-05  ダ=-0.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1600 ビレッジスマイル    牝3 未勝利・牝 1:39.0 -0.5   C E
2R D1400 ウインイマジン    牡3 未勝利 1:26.6 +0.4   E E
6R D1600 モエレジンダイコ    牡6 500万下 1:37.8 -0.2   D C
8R D1300 ダンシングマオ    牝4 1000万下 1:18.3 +0.4   E C
12R D1600 ロンギングスター    牡4 ひかりH1600 1:36.1 -0.3 C C

         

■ワンポイントアドバイス
届きそうで届かない
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。