Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/06/05 (日)
2011年3回阪神2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともマイナス1秒6だった。
やはり夏場に近い季節の開幕週ですから、芝質は良好で非常に時計の出やすいコンディションだった。ただ、開幕週だからと言って先行馬が有利かと言えば、決してそうではなくて、むしろ差し馬が幅を利かせていた。実際差し馬同士の決着になるレースも多かった。今週もう1週Aコースが使用されて、4回開催の2週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。
良馬場だが比較的時計の出やすいコンディションだった。脚質的には先行・差しまんべんなく来ていましたし、少なくとも昨今のダートのトレンドである前残り傾向ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-06-05  芝=-1.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1200 タイヨウパフューム    牝3 未勝利 1:09.9 -0.1 +0.9   E D
5R T1800 タガノエベンヌ    牝3 未勝利・牝 1:46.4 -2.0 -1.4   A C
8R T1800 テキーラ    牡6 500万下 1:45.8 -1.5 -0.5   B C
9R T1200 ラインアンジュ    牝3 あじさい1000 1:08.5 -0.6 +0.4 D D
11R T2000 トップゾーン    牡5 垂水SH1600 2:00.8 +1.3 +2.0   S C

2011-06-05  ダ=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 エーシンホーマー    牡3 未勝利 1:12.6 -0.5 -0.1   C E
2R D1800 クークーダダ    牡3 未勝利 1:55.1 +0.6 +1.2   E E
6R D1200 カリスマサンスカイ    牡3 500万下 1:11.7 -0.7 -0.3   B D
7R D1800 トウカイファミリー    牝5 500万下・牝 1:53.4 +0.3 +0.9   E E
10R D1200 トーセンクロス    牡7 安芸S1600 1:11.5 +0.4 +0.8   E C
12R D1400 マイプラーナ    牝5 1000万下 1:23.7 -0.5 ±0   C C

         

■ワンポイントアドバイス
開幕週は前残り?
阪神の開幕週の芝は所謂前残りではないという事は何度も言ってきた。当然この開催の開幕週である先週も同様の傾向が出た。特に前開催で使い込まれていましたから、その場合その傾向がより顕著で、今回2開催続いた春の開催の流れを引き継いでいる。ただ、このまま差しが今週以上に届くかと言えば、そうではなくて同じ様な傾向が延々と続くのが今のトレンド。それは先ほど説明した東京開催も同じ。馬場傾向は読み過ぎると危険だが、今の阪神は少なくとも差し馬が不利になる馬場ではないという事なので、その点は理解しておいてもらいたい。

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。