Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2011/06/18 (土)
2011年4回阪神1日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒0だった。2週の開催だった3回阪神から続いて4回開催が行われている。4回阪神も2週の開催で、今週が最終週。先週と同じくBコースが使用される。そして来週からは4回京都が4週の開催で施工される。3回開催を合わせてここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響を受ける日はあっても、ほとんどはマイナス1秒台。
木曜から金曜にかけて雨が降っていたが、金曜正午の時点で良馬場だった。そのまま土曜は良馬場だった。稍重だった先々週の土曜の前半でさえ、マイナス1秒0という芝で、先週はBコースに替わった事もあり、土曜はマイナス1秒3、依然として速い時計が出るコンディションだった。土曜の夕方から夜中にかけて雨が降って、稍重スタートとなった日曜日でもマイナス1秒0。少々の雨ではビクともしないという芝で、4週目となる今週も良馬場ならマイナス1秒を超える高速馬場となるはず。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス2秒1、日曜がマイナス2秒2だった。ここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目にしてもまずまず時計は出やすかったが、3日目以降は雨の影響で脚抜きが良く、全て馬場差はマイナス2秒台。
木曜から金曜にかけて雨が降って、金曜の正午の時点で重馬場で、土曜はそのまま重馬場だった。さらに土曜の夕方から夜中にかけて雨が降ったため、日曜日も重馬場。土日ともほぼ同じレベル。先々週ほどではないが、かなりの高速馬場だった。ただし、先々週の様な特殊な馬場状態という程ではなく、単純に速い時計が出る状態で、なんでもかんでも前残りという訳ではなかった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-06-18  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
5R T1200 コスモルーシー    牝2 新馬 1:09.6 -1.0 -0.2   C C
7R T2000 サンライズマルス    牡3 未勝利 2:01.2 -0.9 -0.5   B B
8R T1400 アスタータイクーン    セ4 500万下 1:21.3 -0.7 +0.2   C C
10R T1800 ミッキードリーム    牡4 三宮特別1000 1:47.0 +0.4 +0.5   D B
11R T1600 エアラフォン    牡4 ストーH1600 1:33.2 -0.2 +0.6   D B

2011-06-18  ダ=-2.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 レッドレジーナ    牝3 未勝利・牝 1:53.4 -1.1 +1.0   E E
2R D1200 ワンダーゴヴェルノ    牡3 未勝利 1:11.8 -1.3 +0.1   C D
3R D1800 タッチドヘヴンリー    牡3 未勝利 1:52.6 -1.9 +0.2   C D
6R D1400 トラバント    牡3 未勝利 1:24.2 -1.8 -0.2   C D
9R D1800 パルラメンターレ    牡4 城崎特別500 1:50.5 -2.6 -0.5 B B
12R D1400 シルバーキセキ    牝4 500万下・牝 1:23.9 -1.0 +0.6   D C

         

■ワンポイントアドバイス
少頭数こそ紛れがある
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。