Victory Road

アダルト動画

2011/06/26 (日)
2011年1回函館4日目

■馬場コメント
先週の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒2だった。ここまで4日間馬場差がマイナス1秒台と速い時計の出やすいコンディションとなっている。
木曜に10ミリ、金曜日に9.5ミリというそういう雨が降った事も影響したのか、1週目より0秒4水準方向に動いたが、馬場差はマイナス1秒2と、依然としてかなり速い時計が出る状態が続いている。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス0秒7からマイナス0秒4へと変動、日曜がマイナス0秒4だった。こちらもまずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、ほとんどはマイナス0秒4。
木曜と金曜に雨が降った事は先ほど言ったが、そして金曜の正午時点では稍重だった。土曜は朝から良馬場発表だったが、雨の影響が残って4Rまでは馬場差はマイナス0秒7。開幕週よりも速い時計が出る状態となった。そして午後の8R以降はマイナス0秒4で、これは開幕週と同じ馬場差。日曜もそのままマイナス0秒4で、ここまで比較的安定している。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-06-26  芝=-1.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
4R T2600 メジロダイボサツ    牡3 未勝利 2:42.9 -1.2   C D
6R T1800 ショウナンカミング    牡3 未勝利 1:50.3 -0.1   E D
8R T1200 インテグラルヘッド    牡4 500万下 1:09.5 -0.5   C D
10R T1800 クリスマスキャロル    牝4 遊楽部特500 1:49.4 +0.1   E C
11R T1200 エンシャントアーツ    牝6 函館日H1000 1:08.8 -0.8   C D
12R T2000 リッツィースター    セ4 臥牛山特500 2:02.8 +0.6   E C

2011-06-26  ダ=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 ピュアマインド    牝3 未勝利・牝 1:48.9 +1.0   E D
2R D1000 イツモジョウキゲン    牝3 未勝利 1:00.6 +0.6   E E
3R D1700 セトノハリケーン    牡3 未勝利 1:48.7 +0.8   D D
5R D1000 シェアースマイル    牝2 新馬 1:00.0 -0.7   B D
7R D1700 オースミマリオン    牡4 500万下 1:46.1 -0.5   C C
9R D1700 パレスミサイル    セ6 500万下 1:46.3 -0.3   C D

         

■ワンポイントアドバイス
1年前の再現(悪い意味で)
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。