Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2011/07/02 (土)
2011年3回中山5日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜がマイナス1秒5、日曜がマイナス1秒4だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台が続いている。
先週は木曜と金曜に少し雨が降ったが、少なくとも芝には影響がなく、相変わらず速い時計が出る状態だった。開催3週目で見た目にはちょっと茶色くなっていて、傷んでいる感じだが全く関係ない様。この様子だと今週も良馬場なら高速馬場が継続されそう。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒1。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒4だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておく。1800mは1週目、かなり速い時計の出やすいコンディションだったが、3日目以降は水準レベル。一方1200mは全てマイナスの馬場差だが、週によって、あるいは日によって時計の出方が異なる。
1800mに関しては2週目とほとんど変わっていませんし、先週土日を通じて同一だが、1200mは土曜が速く、日曜日は2週目と同じ馬場差だった点に注意。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-07-02  芝=-1.5
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 キトゥンブルー    牝3 未勝利・牝 2:01.2 -1.7   C E
4R T1600 マイネルゴラッソ    牡3 未勝利 1:33.3 -2.6 A C
7R T2200 メジロミドウ    牝3 500万下 2:14.0 -0.7   E E
8R T1800 ムーンリットレイク    牡3 犬吠埼特500 1:48.0 -0.6 D C
9R T1600 ロイヤルクレスト    牡3 隅田川特1000 1:32.9 -1.5   B B

2011-07-02  ダ=+0.1 / 1200m=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 ベジャールコード    牡3 未勝利 1:55.3 -0.3   B D
2R D1200 ゲーリックストーム    牡3 未勝利 1:11.1 -1.6 A C
5R D1200 エーペックス    牡2 新馬 1:13.3 -0.1   E D
6R D1800 リンクルリッジ    牡3 未勝利 1:56.2 +0.6   D D
10R D1800 ガンマーバースト    牡4 江戸川特1000 1:53.2 ±0   C C
12R D1200 イチエイクリッパー    牡4 500万下 1:10.8 -1.1   B B

         

■ワンポイントアドバイス
スローの新馬戦とその後
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。