Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/07/09 (土)
2011年3回中山7日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜がマイナス1秒3、日曜がマイナス1秒1だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、全てマイナス1秒台で安定していた。
3週目よりは水準方向に動いたとは言え、まだマイナス1秒を超える速い時計が出る馬場が続いた。ただ、3週目は内側が茶色くなって行っても外が伸びる馬場ではなかったが、4週目の先週は見た目通り、内側の芝が悪く、特に日曜の後半は外からの差しがよく決まっていた。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は、土曜がプラス0秒1、日曜がプラス0秒2。1200m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がプラスマイナスゼロだった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1800m・1200mとも1週目は雨の影響で速い時計の出やすいコンディションだった。2週目以降1800mについては、水準レベルであるもののプラスの馬場差。1200mは1800mよりは時計の出やすいコンディションだったが、先週日曜だけはマイナスの馬場差ではなかった。
1800mも1200mも6日目とほぼ同じ馬場差だったが、1200mに関してはこの開催で最も時計の掛かる馬場となった。っと言ってもまだ水準レベル。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-07-09  芝=-1.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1200 ケイアイアテナ    牝3 未勝利 1:08.6 -1.3 -0.5   B D
5R T1600 ピーエムデメテル    牝2 新馬 1:36.1 -0.7 -0.2   C C
7R T1600 ゴーハンティング    牡3 未勝利 1:34.3 -1.6 -0.6 B C
9R T2000 ハイマーク    牝4 行川特別500 2:00.7 -0.9 +0.4   D C
10R T1200 トウショウフォアゴ    牡4 印旛沼特500 1:08.5 -0.7 +0.1   C C
11R T2000 マコトギャラクシー    牡4 千葉日報1000 1:59.7 -1.2 +0.1   C C

2011-07-09  ダ=+0.1 / 1200m=-0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 ロックドクトリン    牝3 未勝利・牝 1:12.6 -0.1 ±0   C D
2R D1800 シルクグラサージュ    牡3 未勝利 1:55.0 -0.6 -0.7 B D
6R D1800 フォーミー    牝3 未勝利・牝 1:55.7 +0.1 ±0   C D
8R D1200 ケイアイクライム    牡4 500万下 1:11.9 ±0 +0.1   C C
12R D1800 ジールドリル    牡4 500万下 1:54.6 +0.6 +0.5   D C

         

■ワンポイントアドバイス
人気にするの もうやめませんか?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。