Victory Road

ギャルのサンプル動画が見放題!

2011/07/17 (日)
2011年3回新潟2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0、直線1000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。
開幕前の5日間、つまり月曜から全く雨が降っておらず、パンパンと言うかカラカラのコンディションだった。マイナス1秒0は少なくとも前2年と大差の無いノーマルな数値。日曜で逃げ馬が3勝しているが、裏を返せば外を回っていたら苦しい開幕馬場という事だった。差し馬の占有率も上々ではあるが、ある程度内目を捌いて来る事が要求された。この開催は全てAコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラスマイナスゼロだった。
週半ばに雨が降らなかった事で、見た目にはかなり乾燥して馬力が必要に見えたダート。レース中はモワっと砂煙が上がる状態が続いていたが、馬場としては水準レベルだった。傾向においても新潟としては極端な偏りは無かった。ただ、古馬のレースでティンバーカントリーの血を持つ馬の好走が目についた点ではそこそこ乾燥したコンディションと関連性が無いとは言い切れない気がしている。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-07-17  芝=-1.0 / 直=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1400 ミエノゴーゴー    牡3 未勝利 1:21.7 -0.7 ±0   C C
5R T1400 ラフレーズカフェ    牝2 新馬・牝 1:23.1 -0.1 +0.6   D C
6R T1600 コスモパルダ    牡2 新馬 1:37.7 +2.1 +2.3   S C
7R T1800 ラロメリア    牡3 未勝利 1:47.0 -0.5 -0.4   B C
9R T2000 ヒカルアカツキ    牡4 糸魚川特500 2:01.1 +1.1 +1.3   S C
10R T1400 ニシノステディー    牝3 火打山特1000 1:20.6 -0.6 +0.1   C B
11R T1000 エーシンヴァーゴウ    牝4 アイビスG3 0:53.8 -0.3 +0.1   C D

2011-07-17  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 コウヨウゼウス    牡2 未勝利 1:13.6 +0.4 +0.4   D D
3R D1200 ラブミーダン    牝3 未勝利 1:12.1 -0.5 -0.5   B C
4R D1800 デルマアプサラス    牝3 未勝利・牝 1:55.8 +1.7 +1.7   E E
8R D1200 サトノデートナ    牡3 500万下 1:11.7 -0.2 -0.2   C C
12R D1800 コスタパルメーラ    牡3 500万下 1:53.4 +0.6 +0.6   D C

         

■ワンポイントアドバイス
チャンスはジュンジ、増えてくる!?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。