Victory Road

アダルト動画

2011/09/11 (日)
2011年4回中山2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス2秒2、日曜がマイナス2秒0だった。
夏開催が行われた事で、芝の傷みが残っていないか心配されたが、傷みどころか絶好に近い状態でスタートした。考えて見れば、春は2回中山の2週までしか開催されなかった訳で、当初の3回中山分と夏開催をイーブンにすれば2週分芝の頻度が少なかったことになる。この点と短い期間での洋芝の除去を含めた芝の張り替えが順調に行ったという事だと思う。土曜日の馬場差マイナス2秒2は昨年の開幕週と比較ししても、0秒7上回っている。日曜日は若干掛かっては来ているが、それでも相当速い。高速決着は基本的に前が止まらないとか、内枠有利とか言う点が顕著になって来るが、こうした傾向が最小限に止まり、外からの差し・追い込みも決まっていた。また、時計が速いからと言って芝が堅い印象も少なかったと思う。今週もう1週Bコースが使用され、来週から後半2週はCコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1。1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒6だった。
乾燥はしているが、パサパサした感じはない。週初めの雨が完全に抜けていないのか、中がしっとりとした印象がある。中距離は土曜より日曜が乾燥が進んで水準に近づいているが、1200mは土日ともに速め。脚質的な偏りは基本的には無いが、マクりがしばし決まっていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-09-11  芝=-2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
2R T1800 アーデント    牡2 未勝利 1:50.4 +0.3 +1.5   S C
5R T1600 シンボリスウィフト    牡2 新馬 1:35.8 -0.8 +0.6   D C
7R T1200 ピーエムヘクター    牡3 500万下 1:07.6 -1.6 -0.4   B C
9R T1800 ムーンリットレイク    牡3 白井特別1000 1:47.9 ±0 +1.1   S C
10R T2000 カワキタコマンド    牡4 レインボ1600 1:59.6 -0.6 +1.4   E C
11R T1600 フィフスペトル    牡5 オータムHG3 1:31.9 -1.3 +0.3   D D

2011-09-11  ダ=-0.1 / 1200m=-0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1800 セイファート    牡2 未勝利 1:57.8 +1.4 +0.7   D E
3R D1200 ホットラッシュ    牡3 未勝利 1:13.2 +0.6 +1.2   E E
4R D1800 アセント    牡3 未勝利 1:55.9 +0.5 +0.6   D E
6R D1800 ブラックビーン    牡2 新馬 1:59.5 +2.7 +2.4   E C
8R D1200 シセイオウジ    牡4 500万下 1:11.3 -0.6 ±0   C D
12R D1200 センターステージ    牝5 500万下・牝 1:11.5 -0.4 +0.2   C D

         

■ワンポイントアドバイス
レパードSはハイレベル?
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。