Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/10/22 (土)
2011年5回新潟3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がマイナス0秒5、日曜がマイナス0秒1。直線1000m対象の数値は土曜がプラスマイナスゼロ、日曜がプラス0秒1だった。ここまで2週の芝の馬場差を振り返っておくと、1週目よりも2週目、特に3日目は時計が出やすくなっていた。
金曜の夜中とか日付が土曜に変わった辺りで少し雨が降ったが、土日とも良馬場だった。1週目よりそして速い時計が出る状態となった。日曜は土曜と比べて時計の掛かる馬場となったが、これは雨の影響などではなくて使われて芝が傷んだという影響。内側が特に傷んでいて、夏開催の後半と同じ様に内を通るとかなり厳しい状態だった。この後まだ開催続くので、6週目までずっとAコース使用なので、内が厳しいという傾向はさらに加速するはずだが、この分だとどこかでローラーをかける可能性がありますので、馬場整備情報には普段以上に敏感になっておきたい。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒1、日曜がマイナス0秒1からマイナス0秒5へと変動した。そして1200m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。こちらもまずはここまでの馬場差を振り返っておくと、1800mは大きな動きはないが、2日目の1200mは他の日と比べ、時計が出やすくなっていた。
1週目と同様に1200mと1800m以上の時計の出方が比例しなかったので、馬場差を2つに分けているが、なぜ比例しないのかと言われても、これだという理由はないのでわからない。また、日曜の7Rから9Rにかけて雨が降っていたので、日曜の9Rだけがマイナス0秒5。1200nも8R以降に組まれていれば、変動になったはずだが、組まれていなかったので、結果として変動にはなっていないという事。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-10-22  芝=-0.5 / 直=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1200 グラントリノ    牝2 未勝利・牝 1:10.3 +0.3 +0.6   D D
2R T1600 ローレルブレット    牡2 未勝利 1:34.4 -0.7 -0.3   B D
6R T2000 サフランディライト    牡3 500万下 1:59.6 -0.4 -0.4 B D
10R T1400 シルクフラッシュ    牡3 米山特別500 1:21.5 -0.2 +0.2   C C
11R T2000 ネオサクセス    牡4 魚野川H1000 2:01.8 +2.5 +1.8   S D
12R T1000 アポロノカンザシ    牝3 稲光特別500 0:55.3 ±0 ±0   C D

2011-10-22  ダ=-0.1 / 1150m=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R D1800 イイデステップ    牝3 500万下・牝 1:53.7 +0.9 +1.0   E D
4R D1200 ウォータールルド    牡3 500万下 1:11.3 -0.6 -0.2   C C
5R D2500 クジュウクシマ    牡4 500万下 2:40.8 ±0 +0.1   C D
7R D1800 トシザツンツン    牡3 500万下・若 1:53.0 +0.2 +0.3   C E
8R D1200 タニマサホーク    牡4 500万下 1:11.7 -0.2 +0.2   C D
9R D1800 エクセルフラッグ    牡4 500万下 1:53.2 +0.4 +0.5   D D

         

■ワンポイントアドバイス
忘れたころのダンスインザダーク
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。