Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/10/29 (土)
2011年4回東京8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス1秒4だった。まずここまで9日間の馬場差を振り返っておくと、2週目・3週目は雨の影響で時計が掛かったが、先週は速いと時計の出る馬場コンディションとなった。
先週火曜日以降全く雨が降らず、なおかつ先週からBコースに替わったため、この開催の1週目よりも少しだが、速い時計が出る馬場となった。傷んだ部分が仮柵でカバーされて、直線で内を通っても不利ではなくなったが、かと言って外へ出すとダメかと言うとそうではなくて、公平な馬場状態だった。今週から開催が替わるが、来週まで引き続きBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土日共にプラスマイナスゼロだった。まずはここまで9日間の馬場差を振り返っておくと、2週目・3週目、中でも3週目は雨の影響で時計が出やすくなっていたが、先週は土日ともにマイナスゾーンではなかった。
火曜以降先週雨が降らなくて、しかも中間散水を控えたという事だが、レースの合間に水を撒いて適度な水分が保たれ、水準の馬場だった。日曜日は差し・追い込みが多く決まっていたという印象もあるが、好走した馬の脚質に特に偏りはなくて、力があれば位置取りに関係なく来れたという事だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-10-29  芝=-1.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R T1600 ブライアンズオーラ    牡2 未勝利 1:34.6 -1.5 -0.4   B C
2R T1400 コスモユキシマキ    牝2 未勝利 1:23.6 +0.2 +0.5   D D
3R T2000 フジマサエンペラー    牡2 未勝利 2:02.0 -0.5 +0.3   C C
5R T1400 トーホウジュリア    牝2 新馬・牝 1:22.6 -1.0 ±0   C C
8R T2000 アドマイヤバーラム    牡3 500万下 2:00.3 -0.5 +0.1   C D
10R T1400 ヤマカツハクリュウ    牡4 神奈川H1000 1:20.7 -1.0 ±0   C C
11R T1600 ヒットジャポット    牡4 紅葉S1600 1:33.0 -0.6 -0.2   C C

2011-10-29  ダ=±0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
6R D1400 トウショウブーム    牡2 新馬 1:27.7 +1.1 +1.1   E D
7R D2100 ルシャンベルタン    牡3 500万下 2:14.5 +2.3 +1.7   E D
9R D1600 レーザーバレット    牡3 三峰山特1000 1:37.3 +0.1 +0.1   C B
12R D1600 シルクグラサージュ    牡3 500万下 1:37.9 -0.1 -0.1   C D

         

■ワンポイントアドバイス
ダートの重馬場について
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。