Victory Road

DMM.make DISPLAY

2011/10/29 (土)
2011年5回京都7日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は、土曜がマイナス0秒8、日曜がマイナス0秒7だった。ここまで8日間全てマイナスの馬場差だが、先週は開幕週と比較すれば1秒掛かっている事になり、2週目と同じ馬場差となる。
先週日曜の朝に少し雨が降って、なおかつ開催が進行した事もあって、ごくわずかだが土日に違いがある。そして日曜日は午後からパラパラと雨が降ったが、それは馬場差に影響が出る程ではなくて、変動とはなっていない。徐々に内側が傷んで来て、これまでの様な圧倒的な内有利ではなくなってきた。そして今週から2週間、Bコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス0秒3、日曜がマイナス0秒1だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、2週目以降はマイナスの馬場差が続いているが、先週は2週・3週前に比べれば水準に近く、時計は掛かっていた。
先週は中間雨が降っていないが、気温が下がって来たので毎日朝露が降りて、それで適度な水分が含まれていたとのこと。同じ良馬場でも1週目とは馬場差に少し違いがある。短距離でハイペースになると追い込みが決まっていたが、所謂差し・差し決着は無くて京都ダートらしく、馬場状態に関係なく前に行った馬が1頭は残っていた。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-10-29  芝=-0.8
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1600 ピュアソウル    牡2 未勝利 1:36.6 +1.0   S C
5R T2000 アルキメデス    牡2 新馬 2:04.9 +2.3   S C
9R T1800 スノードン    牡2 萩S 1:48.1 +0.5   D C
10R T1800 メイショウカンパク    牡4 八坂S1600 1:48.5 +2.5   S B
11R T1400 リディル    牡4 スワンSG2 1:19.4 -0.9 B C

2011-10-29  ダ=-0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 エーシンブラスター    牡2 未勝利 1:12.9 -0.2 C D
2R D1800 ダイヴァーダウン    牡2 未勝利 1:54.8 +0.2   C C
6R D1400 シゲルスターキング    牡2 新馬 1:25.9 -0.2   C D
7R D1800 レジュールダムール    牝4 500万下・牝 1:52.0 -0.6   C D
8R D1200 エーシンハダル    牡4 500万下 1:11.7 -0.2   C C
12R D1400 アルゴリズム    牡3 1000万下 1:23.9 +0.1   D C

         

■ワンポイントアドバイス
G1の裏だったので…
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。