Victory Road

アダルト 期間限定セール(毎週作品更新)

2011/11/27 (日)
2011年5回東京8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒7だった。まずはここまで8日間の馬場差を振り返っておく。3週目を除くとマイナスの馬場差ではあるいが、雨の影響により、週によってあるいは土日でも時計の出方が異なる。なお、5日目後半は雨の影響が強く、設定不能としている。
前2週雨の影響を受けましたし、1週目も馬場発表は良だったが、日曜は午後に雨が降って馬場差は変動になった。雨の影響を全く受けない週 はこの開催では先週が初めての事。ただ、各コーナーやゴール前、また直線坂下辺りを中心に内側に傷みが見られ、水準よりは速いものの高速馬場にまでには至らないコンディションだった。とは言ってもコース替わりの先々週、各馬が4コーナー手前から内を空けて回ってくるコース取りをした関係もあって、内の馬の活躍が顕著であり、外を回る差し・追い込み馬には厳しい状況だった。ジャパンカップもその例に当たる。
ダート
先週の馬場差1600m対象の数値は土日ともにプラス0秒4だった。まずここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1週目と4週目はプラスの数値で同じレベルくらいだったが、2週目・3週目は雨の影響を受けた。
雨の影響を受けなかった関係から、馬場は乾燥して土日良馬場発表の1週目とほぼ同じコンディション。脚質的な偏りは特にはないが、逃げ切りが2鞍続いていた先々週の日曜後半辺りと比較すると、差し・追い込みが効く馬場だった事は記憶しておきたい。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-11-27  芝=-0.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1400 マウントビスティー    牡2 未勝利 1:21.8 -1.6   A C
5R T2000 サトノプライマシー    牡2 新馬 2:04.4 +1.6   S C
6R T2400 ヒールゼアハーツ    牡3 500万下 2:25.8 -1.1   C C
7R T1600 サトノギャラント    牡2 ベゴニア500 1:36.2 +0.8   S C
9R T1600 アドマイヤセプター    牝3 アプロー1000 1:33.5 -0.7 B B
10R T2400 ブエナビスタ    牝5 JCG1 2:24.2 -0.2 C A
11R T2000 フェデラリスト    牡4 東京ウェ1600 1:59.5 +0.1   C C

2011-11-27  ダ=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1400 ドルモン    牡2 未勝利 1:27.5 +1.1   D D
2R D1600 ダノンゴールド    牡2 未勝利 1:40.2 +0.2   C C
4R D1600 アシェンライト    牡2 新馬 1:40.8 +0.5   C C
8R D1400 サクラシャイニー    牡5 シャング1000 1:24.9 +0.7   C A

         

■ワンポイントアドバイス
熾烈!関東リーディングトレーナー争い
後で

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。