Victory Road

アダルト動画

2011/11/27 (日)
2011年6回京都8日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにマイナス0秒4だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、雨の影響度合いが異なり週によって数値は異なる。特に3週目は雨の影響が強く5日目は設定不能となっている。
マイナスの馬場差ながら、連続開催の最終週で時計の出やすいレベルではなかった。どちらかと言えば、前に行って内を立ち回った馬が踏ん張っていた。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにマイナス0秒2だった。ここまで8日間の馬場差を振り返っておくと、1週目と3週目は雨の影響を受けたが、2週目と4週目は水準に近いレベルだった。
1つ前の開催も含めて乾いた良馬場なら水準レベルの数値というのが、この秋の京都ダートで共通した傾向だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-11-27  芝=-0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1400 シゲルアセロラ    牡2 未勝利 1:21.8 -0.9   B D
5R T2000 アドマイヤブルー    牡2 新馬 2:06.5 +3.9   S C
6R T1400 マイネルユリウス    牡2 新馬 1:23.0 +0.1   D C
8R T1600 セイルラージ    牡4 500万下 1:34.4 -0.1   C B
9R T1600 ラシンティランテ    牝2 白菊賞500 1:34.4 -0.5   C C
12R T1200 ダノンフェアリー    牡3 1000万下 1:08.7 ±0   C D

2011-11-27  ダ=-0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 リアライズキボンヌ    牝2 未勝利・牝 1:13.0 -0.1   C D
2R D1800 ハワイアンソルト    牡2 未勝利 1:54.1 -0.5   C D
7R D1400 サダムグランジュテ    牝3 500万下 1:24.7 +0.2   D C
10R D1800 グランドシチー    牡4 北國新聞1000 1:52.0 +0.2   C C
11R D1200 アーリーロブスト    牡5 太秦S 1:11.6 +1.5   E D

         

■ワンポイントアドバイス
芝→ダ、ダ→芝で初勝利
後で

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。