Victory Road

アダルト動画

2011/12/03 (土)
2011年5回小倉3日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒4、日曜がプラス0秒2だった。5回小倉は10日間の開催で、先週が2週目となる。ここまでの芝の馬場差を振り返っておくと、開幕週は速い時計の出るコンディションだったが、先週はプラスの馬場差で開幕週より1秒以上掛かったことになる。
土日とも結構雨の影響を受けたため、時計の出方は鈍かった。馬場差は土曜がプラス0秒4で、日曜がプラス0秒2。基本的には先行有利だが、大分差しも届くようになって来ている。特に日曜後半は差し馬の台頭が目立った。徐々に馬場の内側は傷み始めている印象。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス1秒7、日曜がマイナス1秒8だった。こちらもまずはここまで4日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は水準の数値だったが、先週はかなり速いと時計の出る馬場となった。
言うまでもなく雨の影響を受けた。脚質的には1000m戦は先行馬が有利で、1700m以上の距離だとペースによっては差しも届いていた。ただ、この傾向は道悪競馬ででのものですから、今週の参考になるかどうかは疑問。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-03  芝=+0.4
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1200 デンコウベリル    牡2 未勝利 1:10.3 +0.9 +0.7   E D
5R T1200 キタサンフクジン    セ3 500万下 1:08.5 ±0 -0.2   C D
9R T2600 シンボリニース    牡4 彦島特別500 2:41.6 +1.8 +0.7   D D
10R T2000 ヒダカアルテミス    牝3 500万下・牝 2:01.7 +1.8 +0.7   D D
12R T1200 タツフラッシュ    牡3 小月特別500 1:08.5 ±0 -0.2   C C

2011-12-03  ダ=-1.7
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1000 ヤングエイト    牡2 未勝利 0:59.2 -0.3 +0.7   E D
2R D1700 フォルクスオーパー    牝5 500万下・牝 1:44.6 -0.8 +0.9   E D
4R D1000 ミキノクレシェンド    牝5 500万下・牝 0:58.0 -0.5 +0.5   D D
6R D2400 クラシカルノヴァ    牡3 500万下 2:30.1 -4.1 -1.7   A D
7R D1000 モエレデフィニット    牡4 500万下 0:58.1 -0.4 +0.6   D D
8R D1700 ディアブラスト    牡4 500万下 1:44.2 -1.2 +0.5   D D
11R D1700 プレファシオ    牡4 岩国特H1000 1:43.1 -1.5 +0.2   C D

         

■ワンポイントアドバイス
小倉競馬、メンバー弱い
後で

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。