Victory Road

アダルト動画

2011/12/04 (日)
2011年5回中山2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス2秒0、日曜がプラス0秒4からマイナス0秒2へと変動した。
まず土曜日は雨の影響を受けていきなりプラス2秒0とかなり時計の掛かるコンディションになった。3Rが重で5R以降は不良と馬場発表は変わったが、馬場差は1日を通した数値。日曜日、プラスの馬場差でスタートして、ただ土曜と比べると乾いて水準レベルになった。さらに1日の中でも後半の方が時計が出やすくなって11R以降はマイナスの馬場差になった。従って馬場差は変動となった。なお、この開催は全てAコースが使用される。
ステイヤーズSについて…JRAの平地では最も長い距離という事で一層雨の影響を強く受けた。ですから、設定不能という訳ではないが、タイム比較自体に意味をなさず、このレースに限ってはランクを出さない事にした。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土曜がマイナス1秒4、日曜がマイナス1秒0。1200m対象の数値は土日ともにマイナス1秒0だった。
相変わらずと言うべきか、中山は中・長距離と1200mで時計の出方が比例しない。ただ開幕週の先週は1800m・1200mとも雨の影響で 脚抜きが良くて速い時計の出やすい馬場コンディションだった。あと芝の場合、土日で時計の出方変わったが、ダートは土日で大きく変わっていない。と言うか1200mは土日とも同じ数値だった点は注意事項。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-04  芝=+0.4 → -0.2
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T2000 ヘレナモルフォ    牝2 未勝利 2:03.5 +0.3 -0.1   C D
5R T1200 チェインブラッド    牝2 新馬 1:10.9 +0.6 +0.4   D C
10R T1200 ダイワナイト    牡4 市川S1600 1:08.6 +0.2 +0.2   C C
11R T1600 マイネプリンセス    牝5 ターコイH 1:33.6 +0.4 +0.5   D D
12R T2500 ギュスターヴクライ    牡3 1000万下 2:34.0 -0.5 -0.9 A C

2011-12-04  ダ=-1.0 / 1200m=-1.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1200 クレバーデステニー    牡2 未勝利 1:11.4 -1.6 -0.6   B C
2R D1800 ドラゴンツヨシ    牡2 未勝利 1:55.9 -0.2 +0.8   D D
6R D1800 リキサンイレブン    牡2 新馬 1:56.2 -0.3 +0.7   D D
7R D1200 チャンピオンヤマト    牡2 500万下 1:10.6 -1.7 -0.7   A C
8R D1200 ハッピーカオル    牡4 500万下 1:11.2 -0.7 +0.3   D C
9R D1800 ドレミファドン    牡3 霞ヶ浦特1000 1:51.8 -1.4 -0.4   B C

         

■ワンポイントアドバイス
一変の背景
後で

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。