Victory Road

アダルト動画

2011/12/04 (日)
2011年6回阪神2日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土曜がプラス0秒2、日曜がプラス0秒1だった。
レース前と言うか、週中にも雨が降った。ですから、開幕週にも関わらず若干時計の掛かる馬場コンディションだった。馬場差はプラス0秒2で、日曜はプラス0秒1。脚質的にはペースが遅いレースで前に行った馬が残るものの、平均ペース以上ではきっちり差し馬も届いていた。ですから、開幕週イコール前残りという考え方は阪神には当てはまらない。それはもう10年ぐらい前から言い続けている事で、肝に銘じてほしい。今週もう1週Aコースが使用されて、後半2週はBコースが使用される。
ダート
先週の馬場差1800m対象の数値は土日ともにプラス0秒3だった。
芝と同様ダートも少し時計の掛かる馬場だった。記者室から見てても砂の色がかなり白っぽくて、まるで砂漠に居るんじゃないかなと…。馬場差は土日ともプラス0秒3。脚質的には京都よりも差しが届いている。短距離戦は前残りだが、中距離戦は差しも届くという感じだった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-04  芝=+0.1
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1400 エリアコンプリート    牡2 未勝利 1:22.6 -0.5   B B
4R T1800 ダノンオリエント    牡2 未勝利 1:51.0 +2.3   D C
5R T2000 アダムスピーク    牡2 新馬 2:06.0 +3.2 S C
9R T1600 ローレルブレット    牡2 千両賞500 1:34.7 -0.4   B C
10R T2000 トウカイオーロラ    牡4 Gブーツ1000 2:01.3 +1.1   E C
12R T1600 アスカクリチャン    牡4 Gホイッ1600 1:34.1 +0.7   D C

2011-12-04  ダ=+0.3
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1400 シゲルアケビ    牝2 未勝利・牝 1:27.0 +0.7   D C
2R D1200 サトノインスパイア    牡2 未勝利 1:13.2 -0.2   B D
6R D1800 サウンドビガレス    牡2 新馬 1:55.2 ±0   C C
7R D1800 ディープルマン    牡3 500万下 1:54.5 +1.4   E D
8R D1200 シュテルンターラー    牝4 1000万下 1:11.7 ±0   C C
11R D1800 トランセンド    牡5 JCDG1 1:50.6 +0.2 C C

         

■ワンポイントアドバイス
和田騎手、さすがです!
後で

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。