Victory Road

アダルト動画

2011/12/11 (日)
2011年5回小倉6日目

■馬場コメント
先週の芝の馬場差2000m対象の数値は土日ともにプラス0秒6だった。まずはここまで6日間の芝の馬場差を振り返っておくと、開幕週は時計の出やすいコンディションだったが、その後2週は雨の影響もあり、プラスの数値となっている。
先々週と同様、雨の影響を受けてさらに開催が進んで時計の出方は鈍った。そして最後の直線で内・外別れて追い比べになるレースが増えてきた印象もある。馬場の内側が要するに荒れてきたという事。ただ何が何でも外差しが決まるかと言えば、案外そうでもなくて内を通った先行馬が粘るケースも多々あった。結局先々週と先週は脚質云々よりも、力の要る馬場に対する適性が問われた馬場状態だった様に思う。
ダート
先週の馬場差1700m対象の数値は土曜がマイナス2秒2、日曜がマイナス2秒0だった。まずはここまで6日間の馬場差を振り返っておくと、1週目は水準だったものの、その後2週はかなり速い時計の出やすいコンディション。
先々週と同様雨の影響を受けて、時計の出方は速かった。阪神のダートとは違って、見た目からして脚抜きが良さそうですし、馬場差からもわかる様に先々週にも増して高速馬場だった。脚質的には1000mだと先行馬同士の決着が多くて、1700mだと先行馬と差し馬という決着が多かった。ちなみに1鞍だけあった2400m戦は所謂行った行ったの競馬だった。
馬場差一覧

■タイム分析
2011-12-11  芝=+0.6
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
3R T1200 サクラエミネント    牝2 未勝利 1:09.7 +0.3   C D
5R T2000 メイショウデビッド    牡2 新馬 2:05.2 +3.4   S D
8R T2600 アドマイヤネアルコ    牡3 500万下 2:42.2 +2.4   D D
10R T2000 シルヴァーノ    セ4 筑前特別500 2:01.0 +1.1   D C
11R T1800 エスカナール    牝3 柳川特別1000 1:48.2 +1.8   E D
12R T1200 ナイトアンジェロ    牡4 沖ノ島特500 1:08.8 +0.3   C C

2011-12-11  ダ=-2.0
R 距離 勝ち馬 2着 性齢 条件 走破T T差 完T差 WL TL ML
1R D1700 ラブリーアリュール    牝2 未勝利・牝 1:46.9 -0.3   E E
2R D1000 レコメンド    牡4 500万下 0:57.3 -1.2   C D
4R D1700 レインボーローズ    牝4 500万下・牝 1:44.1 -1.3   D E
6R D1000 ウエストハーバー    牡3 500万下 0:57.7 -0.8   D D
7R D1700 スピルオーバー    牡4 500万下 1:43.4 -2.0   C D
9R D1700 メイショウカルロ    牡3 500万下 1:44.3 -1.1   E D

         

■ワンポイントアドバイス
川須騎手、再ブレイクの兆し!
後ほど

当サイトに掲載されている情報はその正確性を保証するものではありません。